ビオスリー配合OD錠、なかなかいいんじゃない?




Pocket

ビオスリー配合OD錠、なかなかいいんじゃない?

整腸剤でビオスリー配合錠というものがあるのですが
水なしでも服用できるビオスリー配合OD錠というものが2016年2月に発売になって先日処方が出ました。

 

普通のビオスリー錠と比べて一回り小さいんです

初めて見た印象は「これ、小さくて結構いいんじゃないかな?」って印象

普通のビオスリー配合錠の大きさ・重さ
直径 8mm
厚さ 4.2mm
重量 200mg/錠

ビオスリー配合OD錠の大きさ・重さ
直径 6.5mm
厚さ 2.5mm
重量 100mg/錠

直径は普通錠の80%、厚さは60%、重さは半分。
OD錠って無駄に大きいイメージがあるけど、ビオスリーに関しては結構頑張ってる!

比べてみても一回り小さいのがわかります

 

水分を摂るだけで気持ち悪くなる人には良さそう

あまりに小さいと錠剤を無くしたり、落としたりしやすいですが、小さい錠剤の方がやはり飲みやすいのと、
胃腸の調子が悪い時には、どうしても水を飲むとその刺激で吐き気が出てしまうことがあるので、水なしで服用できるOD錠がいいのかもしれません。

味はどうなんだろう???添付文書上はビオスリーのすべての製剤で「やや甘い」になっているけど・・・

ただし、いきなり大学病院からの処方だったので近隣の薬局で在庫を持っているところがなく取り寄せになってしまいました。

出来ればもう少し小さい包装があると助かる

最小が630錠ってのは残念です。できれば210錠包装があるとスペース的にも助かります

薬価はどちらも5.6円なので小さい包装作ったら採算が合わないのはわかりますが・・・

頑張れ鳥居製薬!

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。