本日6月8日はリリカOD錠の発売日です。皆さんの薬局にはもう届いたかな?




Pocket

本日6月8日はファイザー株式会社のリリカOD錠の発売日です。

やくちちの勤務する薬局は整形外科の処方箋が一番多いので
リリカOD錠ももちろん採用になります。

気になる味はゆず風味ということで以前、製剤見本をもらって味見をした記事などを読んでもらえると嬉しいかな?

【味見】6月8日発売のリリカOD錠を早速味見してみた!気になるゆず風味はどうなのか?

リリカOD錠についてまとめると・・・

名称の由来(インタビューフォームより)

QOL 改善のイメージが可能であり、読み、聞き、書いた場合に印象が良い言葉
「Lyric:叙情詩(Music)」、「Lyrical:叙情的な」を由来とする。

ふ~~~んって感じ。
インタビューフォームの名称の由来を読むのって楽しいです♪

25mg・75mg・150mgの3規格

薬価はカプセルもOD錠も同じ価格です。

  • 25mg:67.8
  • 75mg:112.9
  • 150mg:155

カプセルと比べてもかなり小さい印象を受けます。
特に25mgはクラリチン錠10mgと同じぐらいではないでしょうか?

適応症は

  • 神経障害性疼痛
  • 線維筋痛症に伴う疼痛

の2つになります。

販売包装は以下の通り

  • リリカカプセル25 mg30、100、500カプセル
  • リリカカプセル75 mg :100、700カプセル
  • リリカカプセル150 mg:100カプセル
  • リリカOD錠25 mg  :100、500錠
  • リリカOD錠75 mg  :100、500
  • リリカOD錠150 mg  :100錠

うちは全部100錠包装で採用するけれど、75mgの700錠包装、25mgの30錠包装は今回は発売されないようですね。

早速届いたリリカOD錠

カプセルと比べて箱は細長く、同じファイザーのソラナックス錠0.4mgと箱の大きさは似ています。

OD錠の一包化はどうなんだろう?

OD錠ということで気になるのは一包化の可否
まだメーカーさんに直接は聞いていないけれどインタビューフォームの安定性に関する部分を抜粋したので確認してみてね。

カプセルは温度、湿度、光に対する安定性試験の結果、全てで問題なかったのですが

OD錠は湿度に対して弱く、硬度の低下が見られるようなんですよね~

何度も言っているけれどOD錠である必要はあったのでしょうか?

苦味が強いのであれば糖衣錠にしたほうが良かったのではないかな?と思います。

2017年6月時点の情報では、カプセルとOD錠両方共販売を継続していくようです。

トラマールの時のようにカプセルは全て廃止しOD錠(出来れば普通の糖衣錠)への全面切り替えがよかったのでは?
(カプセルは残ったものを回収してくれれば薬局としては言うことなしなんですが・・・)

やくちちは服薬指導でこうやって伝えようと思う

OD錠っていうことで、口の中で溶ける錠剤なんですが、お薬の成分が苦いので
口の中で溶かすと苦い味が残ることがあるので普通の錠剤のように水で服用することをオススメします。
ただ、カプセルとくらべてこちらの錠剤の方が丸くて大きさは小さいので飲みやすいと思います

多分、人によってだけどこんな感じのスタンスで服薬指導すると思います。

スポンサードリンク


Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。