お会計がかからない人ほどジェネリックを使ってほしい




Pocket

特定疾患でお会計が病院・薬局合わせて月額5,000円までの患者さんとのやりとり。
プログラフカプセルを筆頭に高額な薬剤が多いので、ジェネリックに変更しても上限には必ず当たります。(28日処方で10,000点ぐらい)

【前回】
今までは先発品を服用、自治体からジェネリックにしてほしいと手紙を受けたので
今回からジェネリックを試してみる。
15~20剤ぐらいあり全部を一気に変更するのは心配だったので、ジェネリックがあるものを1種類ずつ変更していくことにした。まずは粘膜保護の胃薬を変更。

【今回】
ジェネリックはどうしますか?特に問題なかったですか?と聞いたところ
「私は問題なかったんだけど、友達に聞いたら、ジェネリックに変更して調子悪くなったっていう人がいてね、お会計も変わらないし、やっぱり先発で、この前変更した胃薬も元に戻して~。」

 

もともと、お会計が安くなるならジェネリックでもいいかな?ぐらいの方で、区からの手紙で変えてみたものの、友達の話で先発に戻る・・・・

関係はとっても良好な方なんですがね~
私の説明が足りなかったのかな?と反省しています。

お会計がない人(変わらない人)をジェネリックに変更するのは難しいですね。
でも、負担上限(5000円)を超えた分は誰かが払っているんだけどな・・・

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。