薬局あるある・・・増え続けるボールペン




Pocket

薬局ってボールペンに困らない職場なんですよ!
手の届く範囲の未使用のボールペンを集めるとこんな感じです。
むしろ増えて困ることが多いです。

cm160905-170925001.jpg

 

あまりに多くなったら患者さんに配ったりしています。

メーカーさんに声をかければ、ある程度の数はもらえるのでペンを選ばなければボールペンや付箋や糊は手に入ります。

それなのに、私は自腹でペンを買っているわけなんですよ。
手書きの薬歴(薬局のカルテ)だったころ、販促品のペンが嫌で書きやすいボールペンを求めて毎日お昼休みに
文房具店に行ってボールペンを1~3本買って、午後の業務やってた頃がありました。
どうしても、いつも同じ書き心地のペンを持っていたいという謎のこだわりです(笑)
それが未だに続いているのです。

色々と使った結果、王道中の王道ですが最近ではuniのジェットストリームをメインで使っています。
通勤中の読書用にカラー3本+シャーペンのジェットストリームのものを使っています。
コレ使っています。

ブラック:0.5mm芯の1つとボルドー:0.7mm芯のを1つずつカバンに入れてあります。
色合いも格好いいので人前で文字を書くときとかは積極的に使っています
文字を書くのは細い芯で、本に線を引いたり大きな紙に絵柄やイメージを書くのは0.7mmと使い分けています。

とはいえ、最近は電子薬歴になってしまったので文房具に熱くなることも少なくなってしまいました。
さらっとメモをしたり耳の不自由な方と筆談するときに活躍しています。
やっぱり、お洒落なペンつかっている薬剤師ってカッコいいじゃないですか~

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。