【味見】地味に東和薬品はモンテルカストOD錠の後発も発売します【2016年6月収載】




【味見】地味に東和薬品はモンテルカストOD錠の後発も発売します【2016年6月収載】

今まで6月16日に薬価収載予定の品目を中心に味見してきましたが
東和薬品はモンテルカストOD錠5mg・10mgも発売します
小児用のチュアブル錠5mgも発売

今更、モンテルカストOD錠・・・?」と言わずに読んでみてね。

先発品はキプレス・シングレア錠(成人用)の5mgと10mgになります。

今回も東和薬品が推すRACTAB技術が採用されています。

やくちち
RACTAB技術のポイントは「服用しやすい崩壊性」「普通の錠剤同様に取り扱える硬さ」です。

RACTABといえば東和薬品が大阪府立門真スポーツセンターの命名権を購入し東和薬品RACTABドームって名前になっているので大阪の方にはなじみがあるのかな?

実際に味わってみた

実際に口の中で溶かして服用してみました。

味見

味はヨーグルト風味で、同日発売のモンテルカストチュアブルがピーチヨーグルト味に対して
OD錠はピーチの入っていないヨーグルト味になっています。

お菓子みたいで結構おいしいです。

ちょっと違うけれど、イメージは明治のヨーグレットみたいな感じ。

口の中で溶けきるまでは流石に早い!

口の中に錠剤を入れて溶けきるまで20~25秒とかなり早く溶ける印象を受けました。
(先日味見をしたセイブルOD錠の後発品のミグリトールOD錠は35秒ぐらい

最初はゆっくりと溶け始めて、途中から一気に溶けるような感じのある東和のOD錠

【味見】セイブルの後発品:ミグリトールOD錠「サワイ」ってどんな味?【2017年6月収載】

この辺りは東和さんのRACTAB技術を感じる製品ですね~

錠剤はOD錠ということでやや大きめの錠剤です。


(添付文書より)

それでも口の中で素早く溶けるので問題なく服用できます。

今更OD錠を発売するメリットはあるのか?

現実的な問題として、既にAGのモンテルカスト錠10mg「KM」が販売されており
OD錠も武田テバファーマ、小林化工、高田製薬など各社販売しています。

そもそも普通錠の後発品は2016年12月に東和自身が発売してます。
2017年6月に発売のOD錠の優位性はどこなんだろう?

価格???RACTAB技術を使ってみたかった?

若干、謎が残るOD錠発売でした。

味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。