【薬剤師が味見してみた】インクレミンシロップは飲みやすい?




【薬剤師が味見してみた】インクレミンシロップは飲みやすい?

久しぶりの味見の記事になります。読んでいただきありがとうございます!
今回の味見はアルフレッサファーマのインクレミンシロップ5%です。

いわゆる鉄剤ってってやつです。

鉄剤って不味そうなイメージありますよね?
時々、調剤するときに香りを嗅ぎますが、匂いは美味しそう。
う~~~ん実際の味はどうなんだろう???ってことで、今日は味見をしてみます。

味見

インクレミンシロップの特徴

鉄剤で唯一のシロップ剤で「小児」や「嚥下困難」な方への処方
また、シロップ剤のため用量調整が可能なので「鉄剤を1錠飲むと気持ち悪くなってしまう方」に減量しての処方ってのもあるのかな?


(小児の用法・用量:添付文書より)

インクレミンシロップの一般名は「溶性ピロリン酸第二鉄

同一成分はないけれど、同効薬にはフェロミア(クエン酸第一鉄ナトリウム)
フェログラデュメット(硫酸鉄)、フェルムカプセル(フマル酸第一鉄カプセル)などがありますね。

インクレミンシロップについて調べてみると日経DI:2014年の記事に
バナナを食べ鉄剤シロップを飲んで口が真っ黒に」という記事がありました。

 

添付文書の性状に「芳香と甘味のあるだいだい色で粘稠性のある澄明なシロップ剤である」と書かれているとおり
シロップはきれいなオレンジ色をしています。
製剤写真よりも現物のシロップの方が鮮やかなオレンジ色しています。

インタビューフォームによると「サクランボの芳香」だそうで
実際に香りを嗅いでみると、梅酒とか果実酒のような甘い香りがします。

やくちち
好き嫌いの好みはあるものの、決して嫌いではない香りですね

実際に味見してみた

味は口の中に残るような”濃い甘さ

味見直後の後味少し鉄っぽい感じは残るものの、甘味を感じますね。
10分、30分と時間が経過するにつれて、後味の甘味は弱くなっていき
鉄っぽい味(血の味?)を感じるようになります。

「鉄の味」って何となく「血の味みたいで不味い」というイメージがありましたが
甘味を全面に出して飲みやすく仕上げていると思います。

ただ、あまりにも濃い甘さなので、「炭酸みたいなので割って飲んだほうがサッパリと飲めそうだな~」って考えてしまいました。

それでも、お子さんに処方されるケースでは後味が悪くて飲ませるのが大変」という意見もあるようです。
色々な飲み物で割って味見するのも楽しそうと考えているやくちちでした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。