2016年に一番売れた薬は今話題のあの薬(2月10日)




こんな薬局関係の情報がありました(2月10日)

雪がちらつく2月10日

明日は祝日で連休ということで、薬局関係の情報もあまりないですね~

16年の国内医療用薬市場 C肝薬ハーボニーは売上2960億円 4製品が1000億円超

ミクスOnline

IMSジャパンが発表。2016年医薬品売り上げトップ10はこれだ!

商品名売上(億円)前年比
ハーボニー2960151.7%増
アバスチン11361.4%減
オプジーボ107917倍
ネキシウム103110.6%増
ソバルディ97612.6%減
リリカ8630.9%増
レミケード8392.9%減
オルメテック78812.7%減
ジャヌビア7246.1%減
モーラス67114.6%減

ということで何かと話題のハーボニーの売上がぶっちぎりで1位でした。

ただし、ハーボニーの売り上げを四半期で見てみると

  • 1~3月:1516億円
  • 4~6月が697億円
  • 7~9月が448億円
  • 10~12月は297億円

売上がどんどん下がっているのが分かるかと思います。

オプジーボは右肩上がりということで、薬価の引き下げはあったものの
適応追加で2017年はオプジーボが上に来そうな勢いです。

国内医療用医薬品市場は薬価ベースで10兆6246億円とのことで
上位10品目(約1.1兆円)で医薬品市場の1割を占めているそうです。

 

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。