ビビアント錠が少しだけ小さくなります(1月26日)

スポンサーリンク




Pocket

こんな薬局関係の情報がありました(1月26日)

今日も寒いですね~
半ドン予定なので、お昼までに書き終わらないと・・・( ̄▽ ̄;)

ビビアント錠が少しだけ小さくなります

ファイザーウェブサイト

ビビアントは大きくて飲みにくい錠剤ですよね~
骨粗鬆症の薬だけあって高齢者が服用するケースが多いですが
「大きいわね~」ってよく言われます
しばらくすると小さい錠剤になりますので、在庫を絞れる薬局は絞ると吉!

錠剤の大きさだけでなく色々と変わる

  1. 錠剤の寸法および色調を変更致しました。
  2. PTP シートの寸法を変更致しました。それに伴い、レイアウトを変更致しました。
  3. アルミピロー包装(脱酸素剤入り)を追加致しました。
  4. 個装箱に以下の変更を実施致しました。
    ・デザインを変更致しました。
    ・ 寸法を変更致しました。
    ・個装箱の GS1 コードをファイザー株式会社のコードのみの記載に致しました。
    ・「ウィークリーパッケージ」の表記を追加致しました。(140 錠と 700 錠のみ)
  5. 個装箱の寸法変更に伴い、梱包箱の寸法および入数を変更致しました。

ずんぐりむっくりになる感じですね~
イーライ・リリーのエビスタ錠と較べても若干小さくなります


↑(エビスタ錠)

シートは縦横ともに若干小さくなります!

箱のデザインも大きく変わるので変更になったらすぐに気が付きそうです。

唯一残念なのは・・・

箱が長くなる!

100錠包装なら125mmで引き出しに問題なく入るのですが、
140錠包装は今までの長辺150mmでも引き出しで引っかかったのに
160mmに伸びたら絶対に引き出しに入らない。
箱を切って、直接シートをつっこむのならいけそうだけど・・・どうなんだろう?

気になるのは『いつから変更か?』

100錠、500錠は2017年2月出荷
140錠、700錠は2017年3月出荷

予定だそうです。卸の在庫を考えると出荷後1か月ぐらいすると薬局に納入されるのでは?と考えられます。
うちは140錠包装だから4月になってからかな???

ファイザー 「メトホルミン」自主回収、長期保存試験で承認規格外(RISFAX)

ファイザーのウェブサイトではまだ確認できていないのですが、さすがに見出しになるぐらいなので
自主回収なのでしょう。

「メトホルミン塩酸塩錠250mgMT『ファイザー』」「同500mgMT『ファイザー』」
すべてのPTP包装品について、自主回収を開始した。

採用している薬局には既に連絡がいってるのかな???

製造販売承認承継に関するご案内(ノバルティス)

ノバルティスファーマ株式会社
→グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社

すっかりと存在を忘れていた化血研の話題を2つほど

「平成28年熊本地震」による影響について(第六報)

「信頼回復にむけて 改善・改革への取り組み」

あまりに静かだった化血研、久しぶりにウェブサイトをみたら2件ほど更新されていた
RSSで更新情報は確認していたはずなんですが・・・

地味に2016年大きくやらかした企業だと思います。
まだどこにも引き取られないですね・・・

国内CSO事業に関する実態調査 -2016年版- 速報データ

日本CSO協会ウェブサイト

2016年10月時点のコントラクトMR数は3,882人で、
昨年の3,835人から1.2%増加し、
国内全MR数に占める比率も6.1%と、前年比で0.2%の増加

コントラクトMRって何か?っていうと・・・

分かりやすく言えば、派遣MRさん。
厳密にはCSO(Contract Sales Organization)に所属する正社員なので
一般の派遣さんとは違うけど、派遣MRさんってイメージ。

メーカーが必要な時にMRさんを調達してプロジェクトが終了したら契約終了
優秀だったらそのまま引き抜かれるって感じです。

MRさんは人件費が高いので経費圧縮の手段ですね。
現在は約20人に1人ですが、今後もコントラクトMRが増えていくと思われます。

Pocket

スポンサーリンク



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。