近所の内科にお呼び出しされた1日(2月2日)




こんな薬局関係の情報がありました(2月2日)

今日はお昼からお休みの予定だったのですが、近所の内科のDrから
お呼び出しされてしまったので仕事終わってから行ってきます。

何を言われるやら今からドキドキです。

さて、今日のこんな薬局関連の情報がありましたをみてみましょう~

ハーボニーの偽造品の一部はネイチャーメイド(大塚製薬)

C型肝炎治療薬偽造品に関するお知らせ(大塚製薬)

厚生労働省からハーボニーの偽造品に
大塚製薬のネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラルが
利用されていた可能性が高いと大塚製薬に連絡があったそうです。

(大塚製薬ウェブサイトより)

確かに見た目はそっくりですが、大塚製薬からしたら、とばっちりですね。

武田・ウェバー社長 武田テバの供給問題、「前よりは限定的」(RISFAX見出し)

武田・ウェバー社長 武田テバの供給問題、「前よりは限定的」

テバの供給問題、「前よりは限定的」なのかもしれないけれど、現場の薬剤師からすると
「(゚Д゚)ハァ?」って感じの認識ですね。

武田テバはやっぱり供給不安定。問われる品質&供給体制(けいしゅけのブログ薬局 情報館さん)でも書かれているように
「品質と供給に安定性を欠く会社のものは使わない。」

私もそうですし、多くの薬剤師が思っているのではないでしょうか?

天下の武田薬品様の社長には現場の声は届かないんだろうな~
だから、他の会社に差を縮められているんだと思います。

バイオ製剤でもAGが登場へ協和キリンが「ネスプ」で決断、中外は「検討中」

バイオ製剤でもAGが登場へ協和キリンが「ネスプ」で決断、中外は「検討中」(RISFAX)

ほほ~バイオ製剤でもAGですか!

普通の薬(低分子薬)に関してはAGが大分定着してきた感のあるジェネリック業界
今度はバイオ製剤でAGが登場しそうです。

ネスプの市場規模が分からないですが、AGでたら大きく切り替わりそうな気がします。

中外製薬もアバスチンなどのAG投入を検討してはいるようですが、どうなることやら?
エバスチンとアバスチンって似てますよね・・・

クラリチンレディタブの取り扱い方法・クラリチンD.Sの飲み方

バイエル薬品

普通のPTPとOD錠にしてくれ~って言いたいクラリチンレディタブ

クラリとティンもちゃんと載っていますね。


ただそれだけでうれしいです

うちの娘はクラリとティンの本が大好きです。

続編出さないのかなぁ~

非売品なんだけど、Amazonで検索できたり、ヤフオクで売ってたりしますね。

液体ミルク、20年販売目標…五輪海外客に対応

液体ミルク、20年販売目標…五輪海外客に対応

元々は熊本(?)の地震の時に海外からの支援物資で届いて、水なしでミルクを用意できるから便利っていう話でスタートした液体ミルク。

共働き家庭などの育児を少しでも楽に~ということでも導入を・・・と言われていたのですが
今度はオリンピックですか・・・。

業界内には設備投資による採算性などを理由に慎重論があるようで、企業としては儲からないことには積極的にならないってことなんでしょうね。

何とか早く導入できるといいのですが・・・・・・・

慢性便秘症治療薬AJG533の国内製造販売承認申請のお知らせ

慢性便秘症治療薬AJG533の国内製造販売承認申請のお知らせ(EAファーマ)

慢性便秘症といえばアミティーザなイメージですが
薬価が高いからなのか思ったほど使われてない印象がありますね。

月末になると結構な頻度で卸さんからの預かり品になります。

アステラス製薬より発売予定のリンゼス錠も「慢性便秘症の第III相試験で主要評価項目を達成した」というニュースがあったり
2017年は便秘薬が売れる年になるのか???

吸湿性が高いからこのシートなんだろうけど、何とかPTPシートにしてほしかった・・・

ハルナールDの包装変更

ハルナールDの包装変更

この他にも箱の開け方が変わったりするのですが、正直いって間違い探しレベル。

ハルナールD0.1mgとか在庫している薬局は要注意ですね。

次回の中医協は2月9日開催

次回の中医協は2月8日(水)開催です。

  • 9時00分~10時30分:総会
  • 10時30分~11時00分:費用対効果評価専門部会
  • 11時00分~11時30分:薬価専門部会
  • 11時30分~12時00分:保険医療材料専門部会
    ※時間は目処

 

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。