モンテルカスト錠10mg「KM」早速、処方出ました。




モンテルカスト錠10mg「KM」早速、処方出ました。

先日紹介したモンテルカスト錠10mg「KM」ですが、調剤しました。

【ジェネリック新発売】シングレア・キプレスを飲んでいる方に朗報?

2016.09.01

先発品のシングレア・キプレスの薬価が203.5円ジェネリックは101.8円

1錠あたり101.7円の差です。

今日の患者さんは1日1錠で30日分だったので、3割負担で920円のくらい安くなりました。
920円あったら何しますか?

ハーゲンダッツが3つくらい買えます。

やっぱりAGを採用している薬局が多い!?

やくちちの勤務する薬局ではAGのモンテルカスト錠10mg「KM」がメインでの採用
OD錠を希望する患者さんがわずかにいらっしゃるので
その人のためにOD錠は「タカタ」を採用しています。

ジェネリックから別メーカーのジェネリックへ変更するのってとっても難しい。
前のがよかった〜」って言われるパターンがありますよね。

そうなると「〇〇さんはAG」で「そのほかの人は沢井で〜」というように
ややこしいことになるので、一度AGにしたらそのままという薬局も多いのではないでしょうか。

だからこそAGの先行発売は強力なんです。

やくちち
後発率の関係もあるのでAGが先行発売したら採用するしかない薬局も多いのでは?

AGの先行発売が今後の主流に?

2017年9月にはオルメテックとクレストールのAGが第一三共エスファから発売になりました。

【2017年9月発売】クレストールとオルメテックのオーソライズドジェネリック(AG)が発売になりました。

2017.08.29

クレストール錠のAG:ロスバスタチン錠「DSEP」

オルメテックOD錠のAG:オルメサルタンOD錠「DSEP」

やくちち
オルメサルタンもロスバスタチンも、とりあえずAGで採用です

まだまだAGが出そうな予感!

ナゾネックス点鼻液やコソプト点眼液、メイアクトMS小児用細粒なども
AGが発売予定です。

ただ、AGは良くも悪くも先発品と同一なのです。
先発品が発売になった当時の製剤技術や添加物のままでAGが発売されます。

逆に、ジェネリックメーカーは先発品の特許があるうち
製剤の研究・添加物の研究を行なっています。

時には添加物の見直しを行なったりして、ジェネリックの方が優れているケースも少なくありません。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。