【味見】マクサルトRPD錠10mgのジェネリック、リザトリプタンOD錠10mg「トーワ」気になるお味は???【2017年6月収載】




【味見】マクサルトRPD錠10mgのジェネリック、リザトリプタンOD錠10mg「トーワ」気になるお味は???

今回の味見は6月に発売したリザトリプタンOD錠10mg「トーワ」です。
なぜ「東和の味見をしたのか?」と言われたら「東和薬品さんが製剤見本をくれたから

やくちち
薬価が高いだろうに、大盤振る舞いありがとうございます。

リザトリプタンOD錠10mg「トーワ」を採用したくなる理由

製剤見本を頂いたいので東和薬品を採用したくなるポイントを紹介してみます。

薬価が安い

東和薬品に限らず後発品は薬価が安いので、服用する患者さん在庫をかかえる調剤薬局ともに助かります
普通の薬局はマクサルトを後発品に変更したところで後発率に影響はほぼ与えないと思います。
寧ろ、今まで「片頭痛の薬=高い」と思っていた患者さんに実際に飲んでもらって効果が同じだったら
ジェネリックを紹介した薬剤師さんとの信頼関係が非常に良好になると思います

薬価は382.20円に決定

4社の中で唯一通常のPTPシートで服用が楽々

何故、普通のPTPシートが採用したくなるか?っていうと

先発品のマクサルトRPD錠10mgはインタビューフォームによると
吸湿性が高いようで過酷試験(25℃/85%RH/暗所)では無包装30分間で
「吸湿による製剤形状の変形を認めた。」そうです。

そのため服用するまで3ステップが必要です

  1. 紙を破く
  2. シート裏面を剥がす(剥がす前に押し出さないこと)
  3. 爪をたてずに指の腹で中の錠剤を押し出し服用する

片頭痛の発作の時に「すぐに服用したい!」ってのに手間ですよね~
シートから押し出して飲めるのがやくちちは理想だと思っています(実際に飲んでいる人はどうなんだろう?)

マクサルトRPD錠は専用ケースに入れて持ち運んでいる人も多いかと思いますが
大きくてかさばりませんか?

そのあたりはジェネリック各社も改良を加えています。

東和さんのリザトリプタンは1錠ずつ切り離してピルケースに入れて持ち運ぶのも良いかも?


(諸事情によりデジカメがないので画質が悪くてスミマセン)

6月に発売したのは以下の4メーカー

  • アメル(共和薬品工業株式会社)
  • トーワ(東和薬品株式会社)

  • ファイザー(ファイザー株式会社)
  • TCK(辰巳化学株式会社)


    (アメルの刻印違いの情報あり)

共和薬品工業と辰巳化学は剥がしてから取り出して服用するタイプ
ファイザーは押し出すタイプだけどアルミの包装なのでちょっと押しにくい(と思う)

画像を見る限り後発品の中でも東和薬品の製品が一番出しやすいと思います。

ちなみにシートの大きさも非常に小さくて
イミグラン錠のPTPとほとんど同じくらいのサイズだと思います。

味見してみた

気になる味は東和お得意のペパーミント風味

口の中に入れた瞬間苦味を感じる(溶けはじめるとペパーミントの風味で苦さがマスキング)
原薬なのか、コーティングなのか不明ですが、あれ???苦い!って感じました。

他社の製品と比較していないものの、あまり美味しいとは言えないなぁ~(個人的にペパーミントが苦手)

でも、片頭痛の時に下手な甘味が残るより後味スッキリのほうがいいのかな?とも思わなくもないです。
とりあえず、患者さんには一度試しに飲んでもらいたいな~って思います。

メンソールは片頭痛に効くのか?

東和薬品はメンソールの味なんだけど、片頭痛にメンソールの味ってどうなのかな?って調べたら
「片頭痛の人に10%のメンソールの液を塗布したら効いた~」みたいな論文がPubMedにあったんだけど
どうなんだろう???(飲んで訳ではないけど・・・)

やくちちもPubMedとかで調べ物が出来るような薬剤師にならないといけないのかな・・・?とちょっと考えています。

ちなみに包装薬価が一番安いのはファイザー

1箱包装が安いのはファイザー(6錠包装)
945.10(先発薬価)×0.5×6(錠包装)=約2835円/箱

在庫を抱えたくない薬局にはファイザーの6錠包装は素敵だ~と思う。

スポンサードリンク


味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

面白かったらシェアしてね!

4 件のコメント

  • ファイザーさんのはS紙業さんの紙製ケースに入ってからが本領発揮ですね。すごくコンパクトにまとまります。

    • 情報ありがとうございます。
      ファイザーさんのも評価高いんですね!今度、見本もらえないか交渉してみます。

  • サイトで製剤写真を見ていただければ分かるのですが、コンパクトな紙ケースに入っています。持ち運びがいかに快適に、かつメーカー保証の包装形態でできるかという面でかなりポイント高かったです。
    味については、幸いにも調剤を受けた後には発作が起きていませんので分かりません。

    • 確かにファイザーは面白いケースに入っているな〜って思いました。
      ファイザーに限らず後発品はと先発品の不便なところを色々と改良してから発売しているケースが多いなと思う今日この頃です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。