サインバルタカプセル勉強会(慢性腰痛症)

スポンサーリンク




Pocket

今日は月に1回の勉強会です。
日本イーライリリーのサインバルタカプセルが今回のお薬。

効能効果としては以下の通りです。
1. うつ病・うつ状態
2. 下記疾患に伴う疼痛
糖尿病性神経障害
線維筋痛症
慢性腰痛症

元々はうつ病・うつ状態の症状を改善するお薬だったのですが

神経の活性を抑えるのでメンタルだけでなく糖尿病性神経障害と線維筋痛症の適応が追加になりました。

さらに慢性腰痛症の適応が今年の3月に取れて以来、整形外科でも少しずつ処方が増えてきています。

今後は変形性膝関節症への適応拡大も現在申請中だそうです。

Drから肩こりとか首回りの症状の改善の適応は取るのか?という質問があり、

現時点ではそういった話は出ていないが、海外では全身の骨格筋の痛みの適応なので

恐らく効き目はあると思われますとのこと。

 

勉強会の時にメーカーさんが強調していたのは以下の点です。

リリカ300mg/日とサインバルタカプセル60mg/日での直接比較ではサインバルタカプセルの方が効き目が良かったそうです。

私としてはそれだけでも結構衝撃的な事実なんですが、サインバルタは初期に傾眠・悪心・便秘・口渇の副作用があるが、続けていくことで慣れていき、増量しても副作用は増えないそうです。

 

全てメーカーさんの話をそのまま信じることはできないですが、サインバルタもありかな?って印象を受けました。

ただし、話は下手でしたが・・・

Pocket

スポンサーリンク



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。