アジスロマイシン細粒小児用10%「トーワ」を採用した2つの理由




アジスロマイシン細粒小児用10%「トーワ」を採用した2つの理由

先日味見をしたジスロマック細粒

その味があまりにの苦くて『このまま小児に調剤し続けるものどうなのか?』と思って
飲みやすい味のジェネリックの採用を検討し始めました。

【薬剤師が味見してみた】ジスロマック細粒小児用10%は久しぶりに涙が出る味

2017.11.12

アジスロマイシン細粒の販売状況

アジスロマイシン細粒の販売状況は以下の通り
先発品がファイザーのジスロマック細粒10%
後発品はアジスロマイシン細粒10%『屋号』という形で6つの屋号が販売されています。

商品名メーカー薬価先発/後発
ジスロマック細粒小児用10%ファイザー275.9先発
アジスロマイシン細粒10%小児用「KN」小林化工・ニプロESファーマ149後発
アジスロマイシン細粒小児用10%「JG」日本ジェネリック149後発
アジスロマイシン細粒小児用10%「TCK」辰巳化学149後発
アジスロマイシン細粒小児用10%「YD」陽進堂149後発
アジスロマイシン細粒小児用10%「トーワ」東和薬品149後発
アジスロマイシン小児用細粒10%「タカタ」高田製薬149後発

これをみたら、『やっぱり粉薬なら高田かな?』とか
安定供給なら東和かな?』とか考えますよね?

アジスロマイシン細粒10%「タカタ」の味が思い出せない

以前、高田製薬MRさんからアジスロマイシン細粒の味見本をもらって服用したことが(多分)あるのですが
ブログを開始する前だったのか記事にしていないんですよね〜

モッタイナイ
T 6146 b1

ただ、Twitterで味見をした方の情報によると、先発よりも苦味は減っているようですが

あっ マズッ』って感じのようです。

やくちち
確かに、先発ほどの激マズ味だったら、以前に味見したとしても
覚えていると思うのです。

じゃぁ東和はどうかな?と思って過去記事を読んでみる

とりあえず、過去の自分が味見をしてどのように感じたのか調べてみました。

【薬剤師が味見してみた】アジスロマイシン細粒小児用「トーワ」は2つのマスキング効果で飲みやすいのか!?

2017.07.19
AzithromycinFG10 0000 1

苦いけれど、言われたほどではない』か・・・
_φ(・_・ メモメモ

自分のブログながら、役に立つな。

しかも・・・

やくちち
後発品は全て同じ149.00円の薬価ですが、包装が一番小さいのは今回味見をした東和薬品のもので
1g×30包(4470円)が最小包装です。(先発品は1g×60包とバラ100gの包装)

過去のやくちち、よく調べていてグッジョブ!じゃないですか!
包装が小さい(1箱薬価が安い)のは非常に助かりますね〜

早速、東和薬品のアジスロマイシン細粒(1g×30包)を発注してみました。

IMG 20171113 121045 IMG 20171113 121053

残念ながら箱は先発品より少し小さいレベルで
半分しか入っていない(30包)なのに『箱は予想以上に大きいな・・・』という印象。
それでも納入価格は1箱4000円弱でした。
(先発品だと60包で1.5〜6万円ぐらい?)

分包品なので中身はこんな感じだそうです。

AzithromycinFG10 0000

東和さんは近隣の小児科にも出入りしているはずだから
先生に探りを入れてもらおうっと・・・

まとめ

東和薬品のアジスロマイシン細粒

  • 1箱が1g×30包と小さいので在庫金額の増加を抑えられる
  • 2つのマスキングによって苦味をかなり軽減している(対先発品)
とやくちち的にオススメの1品となりました。

スポンサードリンク


面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。