日帰りバスツアーを満喫。秩父でSL列車に乗ったお話




日帰りバスツアーを満喫。秩父でSL列車に乗ったお話

 

昨日(11月12日)は読売旅行のバスツアーに参加してきたので 『薬剤師ときどき父』で言えば『』にあたるプライベートなイベントの日です。 早速その様子をブログに書いてみます。
今回のバスツアーの主な観光スポット(立ち寄り)は以下の3つ
  1. 秩父鉄道てSLに乗車する
  2. 城峯公園で冬桜を鑑賞
  3. みかん狩り
観光スポットの間に道の駅や高速道のSAなどで小休憩がありました。

 

秩父鉄道てSLに乗車する(長瀞→秩父)

 

埼玉県秩父郡にある『長瀞(詳しくは観光協会のウェブサイトを見てね)』。ライン下りとか岩畳が有名らしいです。 岩畳を見学したあと長瀞駅から秩父駅までSLに乗りました

とってものどかな雰囲気の駅です。 一番最初のイベントながら、今回のバスツアーのメインイベント! SL列車です。 休日ということもあって『長瀞ラインくだり』も大人気でした。

SL列車ととってもレア

土日や集客が見込める特定の日にしか運行しないSL列車 本日も1往復限定の運行です。 長瀞では多くの人に見送られ(羨ましがられ)乗車 バスツアーのために運行しているわけではないので、渋滞などで 発車時刻に間に合わなかったら乗れない可能性もある恐怖の列車です。 まぁ……SLって乗ってしまうと普通の電車とそれほど違いがないですよね(煙が見えたり、匂いがする程度) 所々に手を振ってくれる人がいたり、どでかいカメラを持っている人がいたり 車内はどこか懐かしい雰囲気で、ちょっと嬉しい気分になれます。 (長瀞駅に到着する列車)

城峯公園で冬桜を鑑賞

冬桜って知っていますか? 城峯公園というところで冬桜なるものを見てきました。 やくちちは今回教えてもらうまで冬桜というものを知りませんでした。 春に咲く「ソメイヨシノ」や「河津桜」と比べるとかなりこぢんまりとした印象があるものの 白くて小さな花は紅葉した葉が近くにあるとより白く見える気がします。 小さな公園ですが、意外とアップダウンがあって歩き慣れていないとゼェゼェします 紅葉はもう少しって感じですかね~ 色づいている葉もあれば、まだまだの葉も多い感じでした。 この時期、夜はイルミネーションもやっているらしい。 観光客が思いの外多くてびっくりしました。

木村観光みかん園でみかん狩り

最後のイベントは木村観光みかん園での「みかん狩り(食べ放題とお土産)」 うちの子供たちが大好きな果物。 それは、ミカン。 スーパーでネットに入ったミカンを買うものの2〜3日で完食してしまいます。 そんな、ミカンの食べ放題とお土産(ビニールに詰め放題)です。 ルールは簡単

  • なっているミカンを取ったら『その場で食べる』か『持ち帰る』。
  • ミカンの皮などのゴミは、所々に置いてあるコンテナに捨てること

以上! 詰め放題って性格が出ますよね。

  • 大きいミカンを狙って詰める人
  • 小さなミカンを上手に詰める人
  • 袋をのばして少しでも多く詰めようとする人
  • 無理矢理詰め込む人(若干ミカンが潰れてる)

まぁ、私は色づきの良いミカンを適当に詰めました。 (性格が適当~) 参加者1人につき1枚の袋(白いビニールの中に詰め放題用の透明の袋が入っています)をくれたので やくちち家は4枚

帰宅して計量したら全部で6.1kgもありました! これで、当分はみかん食べ放題生活だぁぁ!

やくちち
こんな週末を過ごしたやくちちでした。

スポンサードリンク


面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。