【薬剤師が味見してみた】アジスロマイシン細粒小児用「トーワ」は2つのマスキング効果で飲みやすいのか!?




【薬剤師が味見してみた】アジスロマイシン細粒小児用「トーワ」は2つのマスキング効果で飲みやすいのか!?

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
本日の味見は東和薬品のアジスロマイシン細粒小児用10%「トーワ」です。

先発品はファイザーのジスロマック細粒小児用10%

某MRさんによると原薬のアジスロマイシンは、あのクラリスロマイシンよりも
苦みが強いとかいう話で、味見をする前からドキドキの一品です。

やくちち
不味いと言われる粉薬ほど味見が楽しみなドMです

マクロライド系の抗生物質って苦みを感じやすい構造をしているんですかね~
(アジスロマイシン)

やくちち
クラリスがボスだと思ったら更に強いやつがいて絶望!って感じですね

販売中のアジスロマイシン細粒小児用製剤(2017年7月現在)

アジスロマイシンの細粒は先発品1社と、後発品7社(6屋号)が販売されています。

商品名メーカー薬価先発/後発
ジスロマック細粒小児用10%ファイザー275.9先発
アジスロマイシン細粒10%小児用「KN」小林化工・ニプロESファーマ149後発
アジスロマイシン細粒小児用10%「JG」日本ジェネリック149後発
アジスロマイシン細粒小児用10%「TCK」辰巳化学149後発
アジスロマイシン細粒小児用10%「YD」陽進堂149後発
アジスロマイシン細粒小児用10%「トーワ」東和薬品149後発
アジスロマイシン小児用細粒10%「タカタ」高田製薬149後発

先日味見をしたオゼックス細粒ほどではないものの、やはり薬価が高いですね・・・。

後発品は全て同じ149.00円の薬価ですが、包装が一番小さいのは今回味見をした東和薬品のもの
1g×30包(4470円)が最小包装です。(先発品は1g×60包とバラ100gの包装)

1箱の薬価が安いと、処方頻度の少ない薬局でも在庫を置きやすくなりますよね~
残念ながら、うちの薬局はジスロマックも後発変更不可で処方されるケースが多いので
先発品のみ在庫しています。

実際に味見してみた

香りは弱いストロベリーの香り

口の中に含むと・・・

ケミカルなストロベリー味!(甘味あり)
久しぶりに登場したケミカルな味ですね(多分、サッカリンNaの味だと思います)

口の中で味わっていると、ストロベリーの甘味原薬の苦みがせめぎ合う様子を
感じる事が出来ます!

評価は後味として残るので「苦い」ってことにしましたが、想像していたよりもかなり飲みやすいと思います。
クラリスD.S(先発)と比べてもこちらのほうが飲みやすいと思える味付けになっています。

先発品のジスロマック細粒の味見をしていないので比較できないですが
苦みのある原薬を上手に味付けしていると思います。

東和の製品には2つのマスキングがされている

正直なところ、後味が苦いのは事実なんですが、クラリスロマイシンよりも原薬が苦いっていう情報を得ていただけに
肩透かしをされたような味ですね。

口の中で味わうことなく水などで素早く飲み込めば普通に飲めるレベルのお薬です。

東和薬品によると、アジスロマイシン細粒小児用には以下の2種類のマスキングが施されており

  1. 物理的マスキング→有効成分と胃溶性ポリマーでコーティング
  2. 官能的マスキング→最適な甘味剤を選定(アスパルテーム、サッカリンNa、白糖の3種類)

この2種類のマスキングのおかげで苦みを感じにくくなっているそうです。

苦い粉薬の味付けのポイントはやっぱり苦みのマスキング!

なかなかやるね!東和薬品!
技術力の東和とやくちちが認めるだけあります。

唯一気になるのはサッカリンNaを加えるとケミカル(人工的)な味になる点です。

現在、後発品の採用予定はありませんが、
採用するとなったら高田製薬の見本をもらって東和と味の良さを比較し採用したいところです。

販売している中では東和か高田が良そうな感じがします。

尻切れトンボですが、今日の味見も無事終了~♪最後まで読んでいただきありがとうございました。

味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。