モンテルカストOD錠「武田テバ」は美味しい!




今日はモンテルカストOD錠10mg「武田テバ」の味見してみます。

昨日のレボフロキサシンOD錠「トーワ」の悲惨な記憶が鮮明に残っている中
製剤見本を飲むことに何の抵抗もないので、身をもって味見をして皆さんにお伝えしていこう所存です。
ブログのネタとしても美味しいです

錠剤はレーザー印字ではなく通常の刻印、大きさはシングレアの普通錠とほぼ同じぐらいだと思います。

ここが良い!モンテルカストOD錠「武田テバ」

味はオレンジ風味お菓子のラムネみたいで美味しい!
しかも、口の中で溶かした後でも後味すっきり!

口の中で溶けるのにかかった時間を計測したら27秒!タカタは20秒
(薬剤師ときどき父調べ)

先日味見したモンテルカスト「タカタ」のバナナ味は甘味、武田テバはすっきり感を感じました。
どちらの味が好みか?と聞かれたら、武田テバのを選びます

 

ここが残念!武田テバ! 武田テバが苦しい4つの理由

  1. AG(キョーリンリメディオ)が市場の大部分を確保している
    (武田テバに限らずモンテルカストのすべてのGEメーカー)
  2. メーカーの安定供給に疑問符がついている(カルボシステイン等)
    (「武田テバファーマがおかしい・・・」って思っている人いませんか?)
  3. 薬価差益も期待できない
    安ければ(薬価差益が出れば)それだけで採用
    という薬局も多いのではないでしょうか?
    テバ製薬のころはソコソコの値段が出ていたようですが
    武田の冠がついてからは「値段はあまり出ないですね」とMSさんに言われました。
  4. 謎のPTPシート

これ、見本品・味見本ですか?」と思わず聞きたくなる真っ白なPTPシート。
もちろん、裏側には製品名や屋号が記載されているのですが、OTCみたいな雰囲気があります。

中の錠剤が全く見えない状態なので、既に飲んだのを勘違いして「入ってなかった」とかいうクレームが来そうな予感。

先発のシングレアODとかは表からは見えないけど、飲んだら裏を剥がすから、わかると思う。

製剤自体はよくできていると思うんですが、販売環境が今一つ・・・。

 

味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。