「武田テバファーマがおかしい・・・」って思っている人いませんか?




「武田テバファーマがおかしい・・・」って思っている人いませんか?

「武田テバファーマがおかしい・・・」って思っている人いませんか?

 (*・ω・)/ハーイ

2016年10月からスタートした武田テバファーマ

テバ製薬の品目を引き継いで2016年10月1日からスタートした武田テバファーマ

欠品』を発生させることが多かったテバ製薬ですが
武田薬品の流通網を使って安定供給することを期待した
薬局・薬剤師さんも多いのではないでしょうか?

やくちち
なにより、MRさん達もそうだったと思うんです

まぁ、テバ製薬の前身の大洋薬品の頃から色々とやらかして(大洋薬品高山工場 9日間の業務停止処分)いますが・・・

武田の名前がついて期待される安定供給の結果は・・・相変わらず!!

卸(MSさん)の情報ですが、お薬が欠品すると仮の納品日が表示されるシステムになっているそうなのです。
武田テバファーマの品目が欠品した時には仮納品日が表示されないそうです (;´・ω・)
卸も知らねぇよ!』って感じらしい・・・

本来、メディセオは武田系の医薬品卸なので、積極的に武田テバファーマの商品を勧めるはずなのですが
今のところ他のメーカーの方を推しているような気がします。

武田テバファーマMRさんですら状況が把握できていない

MRさんも、武田の流通になってから情報が分からなくなっているって言っていました。

テバ製薬から武田テバファーマになって状況が悪化(混乱)している気がするのは私だけでしょうか?

2016年12月9日にモンテルカスト錠のジェネリックが発売になりますが
武田テバのMRさんはカルボシステイン欠品の謝罪などで忙しいそうです。

岐阜県にある武田テバファーマ高山工場は滅茶苦茶大きい製薬工場で、他のメーカーの製造を受託しているとか
医薬品の原薬工場は各国にあって、安定供給を行えるという説明を以前に受けていたのですが、
どこに問題があるんですかね?流通???

そんな武田テバのウェブサイトを見てみると・・・

そんな武田テバのウェブサイトを見てみると・・・・?

d21b563cb6daaf3edd57e6fe431bd665 a20ae596502642148422951c07c8293a

大洋薬品のころからの謎の600T、1200T包装をやめるんですね。

・・・って今はそれじゃないだろう!!!

薬局の現場が知りたいこと

現場としては、採用品、非採用品を含めて
どの品目の供給が悪くなっているのかをまずは知りたい!

次に、なぜ薬の流通が悪くなっているのか?原因を知りたい。

  1. 原薬がない?
  2. 需要が多く製造が追いついてない?
  3. 流通の段階で問題がある?

原因が分かったら供給改善の目途は立っているのか?
供給の目途が立っているのならば、いつ納品されるのか?を知りたい。

そういった情報がないと武田テバファーマの製品を安心して使えないと思います。

薬剤師法一条にも書いてあります

(薬剤師の任務)
第一条  薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによつて、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。

薬剤師の任務の1つに医薬品の供給があります。
医薬品メーカーが薬局などにお薬を供給してくれなければ、薬剤師は医薬品を患者さんにお渡しすることができません。

もちろん、非採算な包装複数の屋号を見直すこと経営上必要だと思います

ただ、先日も紹介した時間管理のマトリックス

1~4領域の表
医薬品の安定供給は間違いなく第一領域です。

早急に対応してもらいたいものです。

やくちち
吸収を繰り返した結果、同じ会社内なのに2つの屋号とかある品目も多いので
それも製造や流通の効率の悪さに影響しているのかもしれません。

そして大量の販売中止発表

販売中止のご案内(2017年7月発表)

  • アスピリン腸溶錠100mg「タイヨー」
  • テルミシール錠125mg
  • アセトアミノフェン錠200mg(TYK)
  • トスフロキサシントシル酸塩錠75mg・150mg「TYK」
  • アムロジピン内用ゼリー2.5mg・5mg「TYK」
  • ニザチジンカプセル75mg・150mg「タイヨー」
  • アラセプリル錠12.5mg・25mg・50mg「タイヨー」
  • ニソルジピン錠5mg・10mg「テバ」
  • アルファカルシドールカプセル0.25μg・0.5μg・1μg・3μg「タイヨー」
  • ノードマントローチ0.25mg
  • アンブロキソール塩酸塩細粒1.5%「タイヨー」
  • パイペラック錠100mg・200mg
  • イプリフラボン錠200mg「テバ」
  • ビカルタミド錠80mg「TYK」
  • インダスト点滴静注用0.25g・0.5g
  • ピナジオン錠10mg・20mg
  • オキシブチニン塩酸塩錠1mg・2mg・3mg「タイヨー」
  • フラゼミシン静注用0.5g・1g・2g・点滴静注用2gキット
  • オフロキサシン点眼液0.3%「SN」
  • プランルカストDS10%「TYK」
  • グリベンクラミド錠1.25mg・2.5mg「タイヨー」
  • ブロムヘキシン塩酸塩シロップ0.2%「タイヨー」
  • グリメピリド錠1mg・3mg「タイヨー」
  • ベグリラート錠0.2mg・0.3mg・OD錠0.2mg・0.3mg
  • ケトチフェンシロップ0.02%「TYK」
  • ベニジピン塩酸塩錠2mg・4mg・8mg「TYK」
  • ザルトプロフェン錠80mg「テバ」
  • ヘパリン類似物質ゲル0.3%「テバ」
  • サルポグレラート塩酸塩錠50mg・100mg「TYK」
  • ポドニンS配合顆粒
  • ジソピラミドカプセル50mg・100mg「タイヨー」
  • マニカロット錠5mg・10mg・20mg
  • シプロフロキサシン点滴静注液200mg・300mg「タイヨー」
  • マリレオンN錠5mg
  • ジルチアゼム塩酸塩錠30mg・60mg「タイヨー」
  • メキタジン細粒0.6%「タイヨー」
  • ストマチジン錠200mg・400mg
  • メナテトレノンカプセル15mg「SN」
  • ストマルコンD錠10mg・20mg
  • メバトルテ錠5・10・細粒0.5%・1%
  • プラタストトシル酸塩カプセル50mg・100mg「テバ」
  • メルブラールカプセル300・粒状カプセル300mg・600mg・900mg
  • セフジニル細粒小児用10%「タイヨー」
  • モネダックス錠50mg
  • ソレントミン錠0.25mg
  • リスペリドン錠1mg・2mg・3mg・細粒1%「タイヨー」
  • ツロブテロールテープ0.5mg・1mg・2mg「SN」
  • リビリスター錠100
  • テオフィリン錠50mg・100mg・200mg「TYK」
  • リマプロストアルファデクス錠10μg「テバ」
  • テモカプリル塩酸塩錠1mg・2mg・4mg「タイヨー」
  • レマルク錠50・100
  • テルミシールクリーム1%
  • ロラタジン錠10mg「TYK」

まぁ、これだけよくも販売中止品目を同時に発表したな〜とも思うかもしれませんが
やくちちは『この中止は必要』だと思います。
やはり、1つのメーカーで『同一成分の複数屋号の製品』を販売するメリットがないですからね〜

本来でれあば、『武田テバファーマになる時点』で販売中止にして
武田テバファーマはスリムになった状態でスタートすべきだったとも思っています。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。