新しくLAMYの万年筆とインクを買ってみた話




新しくLAMYの万年筆とインクを買ってみた話

今日はお薬から離れて愛用する文房具に新しい仲間が増えたので紹介します。

皆さんのアクセス、皆さんのブログ内巡回が『やくちちのエネルギー源』なのです。
よかったら最後まで読んでね~

今年4本目の万年筆の購入

気がつけば今年の夏頃から2ヶ月に1本のペースで万年筆を購入している気がします。

諸悪の根源はAmazonメルカリ

Amazonで価格を調べる

メルカリで検索する

思いの外安くて衝動買いする

嫁が渋~~い顔をする

書き心地が良いので
関連品をAmazonで検索する

を繰り返しています。

メルカリって月間の購入金額の合計が見られない(方法を知らないだけ?)ので
本やら万年筆やら結構な金額を使っているような気がします。

今回購入した万年筆

今回購入したのは『LAMYのサファリ』という万年筆です。

・・・5本所有している万年筆のうちの3本がサファリということで過半数を超えました。
何と言ってもコストパフォマンスが高いのがオススメですね。

さらに、メルカリで購入したので、未使用のサファリに自由なインクを使えるコンバータ付きで900円
あざ~~~っす!!!って感じで見つけたら直ぐに購入しちゃいました。

色によっても多少値段は異なりますが、Amazonで調べるとLAMYのサファリ(本体)は約2500~2600円
コンバータが600円程度なので、3000円ちょっとの品物が900円
Amazonで新品を買っても、非常にコスパに優れているのもありがたいです。

やくちちのスマホのメルカリアプリの検索には『ラミー』と『LAMY』が登録してあり
暇を見つけては新しく(安く)出品されていないかチェックしています。

LAMYの万年筆(サファリ)はオーソドックスな万年筆(黒くて軸が丸い万年筆)と異なっており
樹脂で作られたボディに誰でも正しくペンを握れるようにくぼみが設けられているのも特徴ですね。
カジュアルな色やデザインで普段使いに適しており個人的にお気に入りのシリーズです。


LAMYウェブサイトより

今回購入したインク

そして、今回は万年筆だけでなくインクも購入しました。

カートリッジを含めて既に所有している色は

  • 黒系
    パイロット 万年筆用カートリッジインキ 5本入 ブラック IRF-5S-B
  • 赤系
    パイロット 万年筆用カートリッジインキ IRF-12S-R 2箱 赤
  • 青系
    ペリカン ボトルインク ロイヤルブルー 4001/76 正規輸入品

という比較的無難な色で
今まで持っていない色のインクにチャレンジしてみたいな~と思いAmazonで検索。

今回購入したのは・・・

PILOTの「シンリョク」という緑のインクです。

銀色の箱に入っていて格好いいし・・・

ボトルも何とも言えない雰囲気を出しています。
(画像よりも実際のインクは明るいエメラルドグリーンのような色をしています)

数あるインクの中から渋い色を選んだな~と我ながら思います。

ちなみに、インクはAmazonで購入しましたが、万年筆よりもインクの方が若干高いです。

感じで書くと「深緑」で「しんりょく」という読み方なのですが
嫁がインクのボトルをみて「ふかみどり?」って言ったのは笑いました。

実際にはこんな発色

実際に手元にあった紙に各万年筆で書いてみましょう。

・・・と思ったのですが、まさかの送料不足のために
送り主の元に戻ってしまいペンがこの週末に届きませんでした

予定では、今までのペンとの色合いの違いとかを載せる予定だったのですが・・・

残念!!!

届いたらTwitterにでも載せたいと思います。

・・・と記事を書いていたら『万年筆が届きました!』

今回購入したのは、一番下のブラックです。

やはり新品の本体に、黒系のインクを使ったことがあるコンバータでした。

上から
LAMY純正のブルー
ペリカンのロイヤルブルー
PILOTの深緑
です。

やくちち
いい感じ~~♪[/voice]

スポンサードリンク


万年筆に関する過去記事

過去に万年筆など文房具に関する記事も書いているので
良かったら読んでみてね~

自分で選んだインクを万年筆に使うのはとっても楽しい!

2017.10.05

『アイデアは文房具次第!?』万年筆に続け!クリップボード・下敷き・レポート用紙の3点セットを紹介します。

2017.06.30

仕事が速い人は万年筆を使うってホント?やくちちが万年筆を使い始めた理由

2017.06.29

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。