【薬剤師が味見してみた】森永製菓の『にがいのにがいのとんでいけ』を使って実際に苦い抗生物質を味見してみた。




【薬剤師が味見してみた】森永製菓の『にがいのにがいのとんでいけ』を使って実際に苦い抗生物質を味見してみた。

先日Twitterでも紹介した森永製菓の『にがいのにがいのとんでいけ』という商品
購入してみたので実際に『苦い粉薬の味がどのように変化するのか?』『飲みやすくなるのか?』試してみました。

今回試したのは『クラリスD.S』と『ジスロマック細粒』

今回、味見にチャレンジしたのは
クラリスD.S』と『ジスロマック細粒』の2種類
どちらも、過去に味見を行なっているお薬でリベンジマッチとなっています。

お薬の成分そのものの苦味が強くお子さんが苦手としやすい抗生物質です。

【薬剤師が味見してみた】ジスロマック細粒小児用10%は久しぶりに涙が出る味

2017.11.12

【味見】クラリスドライシロップは苦かった。そんなの知っているから飲みやすい方法を教えてくれ~

2017.05.19

ここがオススメ『にがいのにがいのとんでいけ』

1回使い切りの個包装なので衛生的

このようなパッケージに1回分ごとにパック(1包5g)されています。

お子さんの服薬支援には龍角散の『おくすり飲めたね』シリーズなどがありますが
抗生物質用のチョコ風味は100g1本単位なので
一度開封してしまうと1週間で使い切らないといけないのが痛いポイントでした。

やくちち
調べてみると『チョコ味』は開封後3日間で使い切りらしい・・・
龍角散 おくすり飲めたね チョコレート味 100g

この『にがいのにがいのとんでいけ』は未開封であれば賞味期限が約1年あるので
使わない場合には保管しておくことが可能です。
今回2017年11月に購入しましたが、期限は2018年10月でした

苦味のマスキング力に期待

チョコ風味ということで、特に苦い抗生物質に対しての
苦味のマスキング効果に期待したいところです。
森永製菓が製造しているということで、お菓子(特にチョコ)の味付けが
製品に生かされていると思われます。

メーカーウェブサイトによると『アジスロマイシン』ですら苦味を45%減らすことができるらしいです。

やくちち
めっちゃ期待しちゃいます

ここが今ひとつ『にがいのにがいのとんでいけ』

価格が高い(割高)

一言で言うと『値段が高い』ですね。
定価194円なのですが、3回分しか入っていません。

1日3回服用する抗生物質であれば『1日分

続けて飲んでいるお薬用と考えるとかなり割高になってしまいます。
苦味の強いジスロマックであれば、1日1回3日分で処方されるので
1袋で1回の処方に対応可能です。

粉の量が多いと大変そう

1包が5gで1回分ということですが
実際に1gの粉を混ぜてみると思いの外、『粉の量が多く』感じます。
特に、サワシリン細粒のように『1回量が多い粉薬は上手に混ざるのかな?』と心配になります。
これは後ほど画像を載せます。

実際に味わってみた

今回の味見は『ジスロマック細粒:1g』→『クラリスD.S:1g』の順番で味見をしました。

絞り出してみる・・・

パッケージの上部を切って絞り出してみると・・・

ニュルニュル〜〜っと出てきます。

だいたい5gで小さいティースプーン1杯分の量です。
室温はそれほど低くは無いのですが、思ったよりも絞り出すのに力がいるな〜と感じました。
もっと、柔らかいチョコを想像していました。

ジスロマック細粒

まずは、ボスであるジスロマック細粒(今回は1g)を『にがいのにがいのとんでいけ』にふりかけます。

ジスロマックは10mg/kgなので、1g(100mg)だと体重10kgのお子さんですね。
体重が20kgとかになったら・・・(汗)

正直、これで混ざるのかな???』と心配になってしまう量の粉です。

スプーンでまぜまぜ・・・

まぜまぜ・・・

あまり強く混ぜると、コーティングが剥がれてしまいそうなので
優しく混ぜてみました。

こんな感じでチョコの中に粉が綺麗に混ざりこみます。
(周りにわずかに残っている粉もその後上手に混ぜました)

やくちち
このオッサン、意外と混ぜるのが上手だった

ちょうどスプーン山盛り一杯分になりました。

味わってみると・・・・

めっちゃチョコ!

しかも、ジスロマックの苦味がほとんどしないのです!

一人調剤室で興奮です。

口の中で味わいながら飲み込むものの、涙の出るような例の苦味をほとんど感じないのです。

ジスロマックが処方された患者さんには全員にオススメしたいくらい
チョコの苦味でお薬の苦味が上手にマスキングされています。

クラリスD.S

続いて、子供の嫌いな粉薬の定番、クラリスD.Sを味見してみましょう。

ストロベリーの匂い』を嗅いだだけで過去の味見を思い出して若干吐き気がしてきます。

ジスロマック細粒同様にまぜまぜ・・・
(写真撮り忘れました)

色が少しピンクになるだけで、チョコの中に粉薬が練りこまれている状態は
ジスロマック同様です。

味見してみると・・・

イチゴチョコ!!!

これまた苦味を感じることなく弱いながらもイチゴの風味があって飲みやすい。

これ、なかなかよくできた商品ですよ〜

やくちち
うちの子供に抗生剤が処方されたら買ってもいいと思うレベルです。
・・・ちょっと高いけど

ただし完璧ではない

味見をしたあとに口の中にわずかでも薬が残っていると『後味の苦さを感じます。

2種類の粉薬を続けて味見をしたのでどちらが原因かわからないですが
時間が経ってから口の中に薬特有の苦味を感じました。
(お薬単独の時ほど強い苦味では無いですが・・・)

特に、歯の隙間などに残ったお薬でも苦く感じるので要注意。

1回に5g全部使うのではなく1割ぐらい残しておいて
お薬と混ぜて飲ませたあとに、水などで口の中に残った粉もしっかりと飲み込んでもらい
さらにその後に、残ったチョコを単独で味わってもらう
更に苦味を感じにくくなるんじゃないかな?と考えています。

お薬&チョコ

飲み物


チョコ単独

美味しい???

また自腹で買うのかな・・・?

製品情報

『にがいのにがいのとんでいけ』
森永 にがいのにがいのとんでいけ (5g×3包)×6袋

【内容量】
(5g×3包)×6袋
【原材料】
パラチノース、植物油脂、全粉乳、ココアパウダー、脱脂粉乳、カカオマス、ココアバター、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)
【栄養成分表示】(1回分(5g)当り)
熱量/28kcal、たんぱく質/0.44g、脂質/1.8g、炭水化物/2.5g、ナトリウム/5.4mg、ショ糖/0g
【原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中)】
乳、大豆

Amazonでも購入可能な『にがいのにがいのとんでいけ』

近所の薬局やドラッグストアでも取り扱いあるのかな?
Amazonでも『にがいのにがいのとんでいけ』は購入可能です。
(やくちちの薬局でも独断で採用したよ〜♪)

さすが森永製菓!

スポンサードリンク


味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。