【2017年12月発売予定】東和薬品の注目ジェネリックはこれだ!




【2017年12月発売予定】東和薬品の注目ジェネリックはこれだ!

薬剤師ときどき父を見ていただきありがとうございます。
皆さんのお役に立てるか分からないですが、よろしくお願いします。

今日も2017年12月に発売が予定されているジェネリック医薬品を紹介していきます。

PASONAZ160306150I9A1901 TP V1

今回は黒柳徹子さんのCMでおなじみの東和薬品の品目です。

Img main 005

12月に発売予定の品目は11品目

  • オルメサルタンOD錠5mg・10mg・20mg・40mg(先発品:オルメテックOD錠)
    8e7e258cd2aa1c27bff9b579a47e8d86
  • オルメサルタン錠5mg・10mg・20mg・40mg(先発品:オルメテック錠)
    B7f36b172bbfd2413ec214e4727889ff
  • イルベサルタンOD錠50mg・100mg・200mg(先発品:アバプロ・イルベタン)OD錠は先発品になし 39b465892b483bf62301ae5641ee03dd
  • イルベサルタン錠50mg・100mg・200mg(先発品:アバプロ・イルベタン)
    9795b84afb2c0a718715e534a26e2803
  • ロピニロール徐放錠2mg・8mg(先発品:レキップCR錠)
    9ddc99bccbdb1217ffa6e065444af6c5
  • タクロリムス錠2mg(先発品:プログラフカプセル1mg)
    2ef63a5235b4f4d50bd49b12505e5570
    2mgは先発・後発含めて初
  • メトトレキサート錠2mg(先発品:リウマトレックスカプセル2mg)
    E62e6e21a289c349fbb1f62654591994
    カプセルは既に東和薬品も販売しており、錠剤が剤形追加
    錠剤はメトトレキサート錠2mg「タナベ」に次いで2社目
  • ファムシクロビル250mg(先発品:ファムビル錠)
    482030795504dfd58215a4bb657e6bf2
  • ジエノゲストOD錠1mg (先発品:ディナゲストOD錠)
    301a271aa1f61484cf02e25e1bbed424
    2017年6月に普通錠は発売済み
  • ロスバスタチンOD錠2.5mg・5mg・10mg(先発品:クレストールOD錠)82c6b4ab8f2fd08800fa688aec6f0ad2
  • ロスバスタチン錠2.5mg・5mg・10mg(先発品:クレストール錠)
    2c67cbe98ed2c53adb2dc673b4e7f2ef

ジェネリック医薬品大手だけあって主要品目は網羅していますね

動きがめっちゃ早かった東和薬品

お盆休みの真っ只中の8月15日
早速東和薬品のウェブサイトに2017年12月に発売予定品目の一覧が載りました。

Dc5ae0699994538eaa20b08ff4985b37

もちろん、事前に承認されることがわかっていたのでお休み前に一通りの資料を用意して
あとは公開を待つ状態だったとは言え、お盆中にも対応しているってのは東和の気合を感じます。
(大体のメーカーはお盆中はウェブサイトの更新はお休みです)

やくちち
ファムビルとかアバプロのGEが出るとかこの案内を見るまで知らなかった・・・

ちなみに、休み明け一番最初に来局したメーカーは東和薬品でした。

調剤のスピードと正確性をUPさせる14錠シート(140錠包装)も充実

東和薬品のポイントに140錠包装のラインナップが多いことが挙げられます。

14錠、28錠など14の倍数で処方される場合には14錠シートだと調剤が早く、正確になりますよね。

今回発売される東和薬品の品目のうち140錠包装が発売予定されているものは以下の6品目です。

  • ロスバスタチンOD錠2.5mg・5mg
  • ロスバスタチン錠2.5mg・5mg
  • オルメサルタンOD錠10mg・20mg・40mg
  • オルメサルタン錠10mg・20mg
  • イルベサルタンOD錠50mg・100mg
  • イルベサルタン錠50mg・100mg

処方頻度が高く日数が14の倍数であれば積極的にウイークリー包装を活用したいところです。
こういうメーカーの姿勢もやくちちは評価したいですね。

Pp816IMGL0958 TP V1

おすすめを1品選ぶならロスバスタチン

東和の頑張りを感じたところで今回のおすすめ品目はロスバスタチンです。

82c6b4ab8f2fd08800fa688aec6f0ad2 2c67cbe98ed2c53adb2dc673b4e7f2ef

東和薬品のロスバスタチンは先発品には無い10mg錠を発売するんです。(普通錠もOD錠共に)
(10mgを他に発売するのは高田製薬のロスバスタチン錠10mg

先発品のクレストールは2.5mgと5mgを販売しており
5mgを1回に2錠(10mg)で飲んでいる人って意外といませんか?

うちの患者さんでも1人だけ10mgで服用している人がいるので10mgを採用して変更したら喜ばれるかな?って考えています。

RosuvastatinT10 2 0000 RosuvastatinOD10 2 0000

東和薬品は普通錠のOD錠も10mgを販売します。

日本初 医療用医薬品の錠剤に 2 色の製品名印刷

そしてロスバスタチンの画像をみて気がついた人もいるかもしれませんが
錠剤に 2 色の製品名が印されているんです。

Ff417fdfde943e5153dda95992186a55

まずはオルメサルタンOD錠とロスバスタチンOD錠の2種類からスタートするようです。

やくちち
一包化の鑑査の時とか助かるわ〜

気になるOD錠の味は?

今回発売予定のOD錠は以下の3種類

  • オルメサルタンOD錠
  • イルベサルタンOD錠
  • ジエノゲストOD錠

です。
味見ブログを書いている薬剤師としてはやっぱり味が気になります、

メーカーの資料によると、それぞれの味は

  • オルメサルタン→ヨーグルト
  • イルベサルタン→レモン
  • ジエノゲスト→ペパーミント

だそうです。

味見してみたいな〜〜(特にイルベサルタンのレモン味

|・`ω・)チラッ

そんなわけで、東和薬品の発売するジェネリックを紹介してみました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。 

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。