広島の禁煙外来病院でも職員が喫煙 診療報酬を返還へ(朝日新聞)




Pocket

広島県福山市の寺岡記念病院の敷地内で職員が喫煙していることが分かったそうです。

この病院でも禁煙外来の保険適応を受けていましたが、四国厚生局の指導を受けて、診療報酬の返還に応じるようです。

つい先日の島根県済生会江津総合病院で発覚した件と全く同じですね。

ある程度の規模の病院となると敷地内の完全禁煙は難しいのでは?と思ってしまいます。

これ、全国に波及しそうな予感がします。前回と今回は両方とも四国厚生局の管轄なんですよね。何かあるような気がします。

 

朝日新聞より

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。