【味見】6月8日発売のリリカOD錠を早速味見してみた!気になるゆず風味はどうなのか?




Pocket

リリカOD錠を早速味見してみた!気になるゆず風味はどうなのか?

6月8日に発売予定のリリカOD錠
製剤見本をいただいたので早速味見します。
リリカはうちの薬局の出庫上位品目なのでOD錠の味が気になるところ。

カプセルと同じ25mg75mg150mgの3規格

錠剤の大きさはロキソニン錠60mgよりも若干小さいくらいの大きさ

PTPシートはリリカカプセルと比べると細長くなっています

錠剤もシートの大きさも、非常にいい感じ!

事前の情報

6月頭に発売予定、トラマールのようにカプセルを製造中止にしてOD錠一本にはならずに
カプセル、OD錠、両方とも継続して販売される見通し。
味はゆず風味
MRさん曰く、原薬が苦いので、口の中で溶かして飲むと言うよりは
水で飲み込んだ方がいいとのこと。

ゆず風味と言えば帝人ファーマのムコソルバンD.S3%ですね。

なかなか珍しい味付けだと思います。

味見

味わってみた

香りはほぼなし。
口の中で味わって溶けきるまで23~4秒(見本の2錠ともほぼ同じくらいで溶けきりました)

実際の味は「ゆず胡椒」を食べ物につけた時に
ゆずの香りがするな~っていう雰囲気の味がします。
確かにゆず風味で間違いないですが・・・

苦い!

うんうん、ゆずの香り・・・・苦いなぁ」って感じ。

添加物にD-マンニトール、サッカリンNa、スクラロースを加えているものの
原薬が苦いので、わずかな甘みを感じるものの、強い苦みで甘はかき消されています

リリカカプセルを脱カプセルした中身の苦さを10とすると
リリカOD錠の苦みは3~4ぐらい(カプセルの中身は強烈に苦い)
ゆず風味は0.5くらい(笑)
かなり控えめです。

苦みを取ろうとして、お茶を飲んでも唾液の苦い感じが若干残ります

苦みのマスキング」をメーカーとして凄く頑張っているのは分かる製品ですが・・・
残念ながら、これは「まずい」という評価です。

カプセルの中身は「目が覚めるような苦さ、後味も強烈にまずい
OD錠は「目は覚めないけど、不快になる後味の悪さ」です。
原薬がここまで苦いと、どう頑張ってもOD錠も苦くなります。

一応、OD錠だけど口の中で溶ける前に普通の錠剤の様に水で飲み込むことを強くオススメします。
カプセルが苦手な人はOD錠の方が大きさも小さめだし飲みやすいと思いますよ~。

リリカカプセルを脱カプセルした味見もよかったら読んでね。

ところで一包化できるのだろうか?

ところで一包化できるのだろうか?ということでインタビューフォームを調べてみました。

OD錠だけあって含量に問題はないものの、高湿度では硬度が低下するようですね。
短い期間なら湿気をさけて保管すれば問題ないのかなぁ・・・
OD錠を販売するならこのあたりもクリアしてほしかったとやくちちは思いますよ。

スポンサードリンク


味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。