武田のブドウ糖 IDとパスワードのない方はコチラ




ベイスンの販売が2016年10月から武田テバ薬品に移管されたのでブドウ糖の注文法も変わりました

以前は武田のMRさんメディセオなどのMSさんに「ブドウ糖ちょうだい」ってお願いするともらえたと思うのですが
これからはオンラインでの注文&ヤマトの配送になります(MRさんが少ないため)

そのために、ブドウ糖発注用のIDとパスワードが必要となります。

DIとか持ってないしオンラインでの注文の方法とかさっぱりわからん!!!っていうアナタ

新規の登録の方法を画像付きで説明します。
これを見れば誰でもできる!

(武田テバ薬品MRも黙認)

武田のブドウ糖をもらうためのIDの取得方法

武田テバのホームページにアクセス
↑をクリックすればOK

右下のサイトに関する【お問い合わせ】をクリック

4

 

薬局名など必要情報を入力して【確認画面へ】を押す。

5

薬局の住所や電話番号等、間違いなく入力してね!

武田さんはここで入力したデータを薬局情報として記録してくれて
注文の時の配送先に自動で入力されます。

情報が間違っていなければ【送信】を押す

eb4f1e15d80e8f7d0efeff665e8372d5

終わったら【閉じる】を押す。

9199a5db3dbf7225f014cd4b59439a41

これで完了です

めっちゃ簡単でしょ!?

そうすると、登録したメールアドレスに武田テバ薬品から以下のようなメールが届くはずです。

お問い合わせありがとうございます。
下記内容でのお問い合わせを承りました。
[お問い合わせ日時]2016/10/13 09:51
[ご施設名]    ○○薬局
[ご住所]     東京都×××××××××××××××
[電話番号]    03-○○○○-○○○○
[ご担当者名]   ○○ ○○
[メールアドレス] ××××××××××××@××××××
[お問い合わせ内容]ブドウ糖配送新規申し込み
[内容記述欄] ○○○○○○○○○○○○○○○○○○

武田テバからメールが届いたら 【しばし待つ!】

当薬局はID発行依頼後3日でIDとパスワードがメールで送られてきました。

※コメントで電話で解決できる旨教えていただいた方ありがとうございます。

 

HPからID・パスワードの依頼した翌日の14日に武田テバ薬品MRさんが来局しブドウ糖を頂きました。
関連記事→武田テバ薬品のMRさんが来た!!!

通常はヤマト運輸さんが運んでくれます
多分、今回はMRさんの挨拶もあったので特例的に直接持ってきてくれたのだと思います。

メールから3日経過した16日にIDとパスワードがメールで送られてきました。
関連記事→武田テバ薬品のブドウ糖、IDとパスワードがある方はコチラ

記事ありがとうという方は以下のAmazonのバナーをクリックしていただけると幸いです。

さて、実際に登録の前に1点確認です、今回注文しようとしているブドウ糖はベイスン錠・OD錠を飲んでいる患者さんにお渡しするブドウ糖ですか

武田のブドウ糖はベイスンを服用している患者さんのためのブドウ糖です。
ジェネリックやその他のαGIを服用している患者さんに渡す場合には、そのメーカーからブドウ糖をもらってください。

αGIを服用してない患者さんに渡す場合にはメーカーからもらった無償のブドウ糖はダメです。
Amazonでもドラッグストアでも構わないので自費で購入するように指導してください。
もしくは砂糖や市販のジュースで対応となります。

メーカーはブドウ糖の使用量で低血糖の発生頻度を把握しているそうで、
αGIが月に1度しか発注ないのに、月に何箱もブドウ糖が発注されていれば、
頻繁に低血糖が発生しており、お薬が適正使用されていないと判断し、場合によっては薬局や処方元を訪問する必要があるそうです。
だからこそ、αGIの処方量に見合った量のブドウ糖の注文しかできないのです。

このことを忘れずに対応お願いします(メーカーさんより)

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。