今日は赤羽で男子会




何度も流れてしまった薬剤師男子会やっと実現

今日は仕事終わりに飲み会です。
この前秋葉原で会ったメンバーとはまた違った大学の友人。
うんうん、久しぶりだけど大学のころから全然変わっていなくて安心!
・・・寧ろ変わってなくて不安(笑)
が・・・しかし集まる5人が「群馬」「東京2人」「千葉」「神奈川」
とみんなバラバラの住まいのメンバーなので中間点を探すのに一苦労

それぞれ距離があって大変だけど赤羽で集まることになりました。

赤羽は「飲んべぇの聖地」と呼ばれるほどの土地です。
5時ごろに駅に着きましたが、既に一杯やっている人が沢山。
活気がある町って素晴らしい!

「出来るだけ早く集まって、早く解散」
これ、遠くで飲み会をやるときの鉄則ですね。

今日は既に帰宅途中です。

 

今回はビールとチーズが美味しいという
「燻製&チーズDining akabane fumo」で一杯

ビールとチーズの組み合わせは鉄板!

(お店のウェブサイトより)

とにかくビールの多いお店で、50種類もあるらしい・・・
(もちろん、そんなに飲めないので好みを店員さんに伝えてオススメをチョイス)

 

お酒を飲みつつ、先週行われた102回薬剤師国家試験の問題について盛り上がりました。
臨床はともかく、基礎の部分は「こんなのは解けない~」ってことで一致。
大学卒業して10年以上経つとそんなもんですよね。

新人薬剤師さん来ないかな~?
最近の薬科大学ってどんな感じなのか様子を聞いてみたい。
新卒の人を教えるのってものすごく疲れるけど、成長していく姿を見られるのはうれしいですよね。

教えているときは仕事量が3倍ぐらいになって死にそうになりますが・・・・

面白かったらシェアしてね!

2 件のコメント

  • 会社の社員向け研修に薬剤師国家試験の抜粋を利用しています。
    毎回自分でも解いてみますが、基礎は難しすぎですね…

    4年連続母校で、OSCEの模擬患者のボランティアをしています。
    いつか、実際の薬局、病院で薬剤師と患者として再会できるかな〜

    • 毎回解かれているんですか(汗)
      私はTwitterで流れてくるものを
      ちら〜〜っと見て、嫌な汗をかいてます。
      どうしても、実際に使わない知識は忘れてしまいますね。

      疑似患者さん!!!
      学生さんめっちゃ緊張してませんか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。