ジェネリック医薬品が増えすぎて置く場所がない!そんな薬局ありませんか?




Pocket

在庫は増えるけど新しく調剤棚を置くスペースがもう残っていない薬局ありませんか!?

薬局が狭くて調剤棚を置くスペースなんてもう残っていない!
でもジェネリックを増やさないといけないし採用品目は増える一方

そんな在庫置き場に困っている薬局ありませんか?

まさにうちの薬局です。

更にうちは近所の内科が院外処方に切り替えた影響をもろに受け
採用品が毎日数品目増え3坪ぐらいの調剤室に1400品目ぐらいあります。

調剤室がもっと広かったら調剤棚を置くのですが、全くスペース残っていません。

でも知ってます。うちだけじゃなくて、皆さんも在庫を置く場所が無くて困っていることを……

そんな困った時にアイリスオーヤマが大活躍です。

アイリスオーヤマ チェストスリムAI-305

Amazonで注文すると、プチプチに包んで届けてくれます。

めっちゃ簡易包装!

実際に使ってみて良かったので2本買っちゃいました!

ポイントはそのスリムさ&収納力!

何と言ってもスリムなのに収納力が高いんです!

チェスト全体のサイズ(約):幅30×奥行35.5×高さ101.8cm
置くのに必要な面積はA4の紙より少し大きいぐらいで、ちょっとしたスペースにも設置できます。

引き出しの内寸は
幅23.5×奥行32.5×深さ15.5cm

幅と深さは高園の調剤棚の引き出しとほぼ同じくらい、調剤棚の引き出しの奥行きは40cmくらいあるのでチェストの方が少し短いと思ってください。

実際に薬を入れてみると沢井や東和の小箱は問題なく収まります。
1~数人に処方されるジェネリックを入れたりするのにいいかも?

こんな感じで11品目収納できました。
(全部で5段なので、50品以上在庫を置けます!)

チェストの上にも軽いものなら乗せられるので、引き出しに入らない箱や小物を置いたりできます。

唯一残念な点は引き出しが全部出てこない!

完璧と思えるこのチェスト、唯一の弱点は引き出しが奥まで全部出てこないことです。

一杯に引き出してもストッパーが引っかかって奥の10cmぐらいは引き出せません。

こんな感じでぎっちり詰めると一番奥のオーグメンチンはこのままじゃ出てこないですね。

引き出しの横の部分を押しながら引っ張り出すと、ストッパーが外れて引き出しごと取れるので
ぎっちり詰めたらそうやって取り出せば問題なし!

3800円でこの棚はコスパ最高!

奥まで引き出しが出てこないのはわかっていれば対応できるし大きな問題ではありません。
完璧な棚が欲しいなら湯山とか高園で注文すればいいと思います。
(十万単位でお金かかると思いますが・・・)

とにかく、置く場所がなくて、お金もそんなにかけられない薬局にアイリスオーヤマは最高です!

 

2本購入して増えた薬をしまってみたけど、まだ余裕はありそう。

こんな余裕を感じたのはいつ以来だろう???

箱だけじゃなくて、湿布や患者さんの予製の袋、粉の予製を入れたりと活用法はいろいろあります。

スポンサードリンク


Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

2 件のコメント

  • アイリスオーヤマのチェストは20年前から自宅で活躍しています。(^_^;)

    こんなアイデアが日経DI ONLINEの薬局ツールグランプリに載ってました。

    http://medical.nikkeibp.co.jp/mem/pub/di/column/toolGP4th/201702/images/thumb_550252_no41_41_02.jpg

    ツムラの漢方薬にぴったりなサイズの透明なケース(ホームセンター)
    お風呂用のスポンジブラシの柄(100円ショップ)
    で作ったそうです。
    みなさん収納に苦労されていますね。

    • わんこずきさん流石です!
      アイリスオーヤマを長年愛用されてるんですね。
      もう少し薬局内にチェストを増やして在庫をきれいに仕舞えないか検討してみます。

      漢方のやつなかなかいい発想ですね〜♪
      使用頻度が低ければ、棚の上に置くのもアリですよね。
      お風呂掃除のやつをくっつけるφ(..)メモメモ
      その前にホームセンターで漢方がぴったり入る入れ物を調達……

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。