性感染症の予防啓発で「美少女戦士セーラームーン」とのコラボレーションポスター




Pocket

厚生労働省が性感染症の予防啓発で「美少女戦士セーラームーン」とのコラボレーションポスターなどを作成したそうです。

厚生労働省によると

近年、性感染症の中でも、「梅毒」感染者の報告数が男女ともに増加しています。
ここ5年では、平成 22(2010)年の 621 例から平成 27(2015)年の 2,697 例と
約4倍に増えているそうです

3a0deb6e6a54ea51795a019ad6b46a78
(厚生労働省リーフレットより、青が男性、ピンクが女性)

 

確かに、急上昇してますね

性感染症の予防には性感染症を自らの重要な健康問題と捉えて、正しい知識とコンドームの使用などの予防手段を知ることが重要です。
また、性感染症にかかってしまった場合には、早期発見と治療が大切です。

性感染症の早期発見・治療につなげるメッセージとして、
「検査しないと おしおきよ!!」というキャッチフレーズを使用するそうです

061f8eecbff325a892c88762525d52a8cab520e51c37463ccb961878b8043383

今回作成したリーフレット、ポスター、コンドームは、それぞれ全国 142 の自治体と日本医師会、日本性感染症学会、エイズ予防財団、性の健康医学財団などへ配布されるそうなので、
啓発イベントの際には要チェックです。

5bceb4d5260879cf279692134f650326

 

厚生労働省Press Releaseはこちら

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。