【薬剤師が味見してみた】ムコソルバンシロップ0.3%ってどんな味?味見で感じた3つの味




【薬剤師が味見してみた】ムコソルバンシロップ0.3%ってどんな味?

今日は冬場に処方の増える去痰薬の中から
帝人ファーマの『ムコソルバンシロップ0.3%』の味見を行いたいと思います。

色々な剤形のあるムコソルバン

メジャーな剤形から、普段あまり見かけない剤形まで
ムコソルバンの内服薬には色々な剤形が販売されています。

  • ムコソルバン錠15mg(1983年発売)

  • ムコソルバンL錠45mg(2015年発売)

  • ムコソルバンLカプセル45mg(製造販売中止)
  • 小児用ムコソルバンDS1.5%(1999年発売)

  • ムコソルバンDS3%(2004年発売)

  • 小児用ムコソルバンシロップ0.3%(1989年発売)今回味見したやつです

  • ムコソルバン内用液0.75%(1987年発売)

成人用のムコソルバンD.S3%やムコソルバン内用液などは
かなりレアな製品
ではないでしょうか?(往診や在宅の処方などで見かけたことがあります)

添付文書とインタビューフォームをチェックしてみよう

味に関する情報はメーカーが作成している添付文書やインタビューフォームに記載されています。

といっても、『甘い』とか『苦い』といった記載がほとんどで、いわゆる『オレンジ味』『〇〇風味』というものが
記載されていることは、ほぼありません(いつか風味も記載してほしいな〜)

やくちち
メーカーさんの販促リーフレットには記載されていることがありますがね〜

とりあえず、添付文書からチェックしてみましょう。

添付文書

色調・性状
無色~微黄色澄明の液で、
果実様の香気があり味は甘い

 

添加物

  • 酒石酸
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • D-ソルビトール
  • グリセリン
  • ピロ亜硫酸ナトリウム
  • エタノール
  • 安息香酸
  • 香料(ラズベリーフレーバー)
やくちち
ほほぅ〜ラズベリーフレーバーですか?
なかなか見かけない風味ですね。
 

続いて、インタビューフォームです。
製品の歴史とか、命名の由来とか時間がある時にインタビューフォームを読んでみると
思わぬ発見をすることがあります。

インタビューフォーム

F8e3892540ab33ef28cf0709510cdb62

基本的に味に関する記載は添付文書と同じ内容でした。

残念!

実際に味見してみた

『果実様の香気』ということで、香りは『ベリー系の果物の香り』と言われたら
そうかな〜?って感じの香りです。

他のシロップはどちらかというと甘い香りが多いですが
ムコソルバンシロップは甘いというよりもちょっと刺激的独特な香りという印象を受けました。

味見

実際に口に含んでみると・・・

  • 甘味
  • 苦味
  • 独特の味

多分、この3つを感じます。

シロップなので甘味は感じるものの、やっぱり気になるのは苦味
アンブロキソールって結構苦味が強いと思うのですが
味見したことがある方、いかがでしょうか?

ムコソルバンSyに関して独特の味(ベリー系の味?)に加えてアルコールっぽい刺激みたいなのもあって
個人的には苦手な味です。
(添加物にエタノールと記載があり、それなりに味がすると思います)

ちなみに、とあるメーカーのアンブロキソール錠15mgは口の中に入れるだけで
表面が溶けはじめて苦味を感じます。

色々な方からアンブロキソールの味についての質問が・・・

たまたまこのブログを書こうかな〜と思っている時にアンブロキソール(今回はどちらもムコサール)に関する
質問を受けたので少しだけ紹介します。

患者さん(お母様)から

Aクリニック(調剤は当薬局)でアスベリンSyとムコダインSyが処方されていた患者さんが
Bクリニック(調剤は別の薬局)を受診したところ、アスベリン散、ムコダインD.S、ムコサールD.Sが処方になったそうで
粉になったらお子さんが服薬を嫌がるようになったそうでお電話いただきました。

アスベリンSyとムコダインSyを混ぜると結構美味しいと思う。
一方で、粉薬はアスベリン散は無味で、ムコダインはピーチムコサールはヨーグルト風味(らしい)なので
今まで飲んでいたSyと処方自体は同じようなものなのですが
大きく味が変わった嫌がったんですかね????

個人的にはムコダインD.Sではなく、カルボシステインD.S「タカタ」を選ぶとこの組み合わせは
飲みやすくなると思う。

友人から

それとほぼ同じタイミングで大学の友人から
『ムコサールって苦い?娘が異様に嫌がるんだけど』とLINEが来ました。

やくちち
大学の親しい友人も私のTwitterやブログを知っています。

実は、ムコサールD.Sは味見をしたことがないのですが
ムコソルバンD.Sの味見をする限り、後味に少し苦味を感じます。
(SyよりもD.Sの方が服用しやすいと思いますが・・・)

飲みやすいとは言え、後味の悪さが服薬を嫌がる原因の1つだと思うんだけどなぁ〜

個人的にアンブロキソールをお子さんに飲ませるのであれば先発品のムコソルバンD.S(小児用)に
カルボシステインD.S「タカタ」をMIXさせたのが美味しいと思います。

やくちち
重要なので2回書いてみました

ムコソルバンSyとカルボシステインD.S「タカタ」を混ぜて飲んでみた

おまけとして『ムコソルバンSyとカルボシステインD.S「タカタ」を混ぜて飲んでみた』

単独でムコソルバンSyを服用するよりも、カルボシステインD.S「タカタ」を混ぜた方が
ムコソルバンの苦味が青リンゴの風味でマスキングされていて若干飲みやすかったです。
ただ、独特の風味が後味として残るので、ムコソルバンD.SとカルボシステインD.Sの組み合わせほど
美味しい味にはなりませんでした。

アンブロキソール関連の味見記事

【薬剤師が味見してみた】ムコソルバンDS3%(成人用)はリリカOD錠と同じアノ味!そして・・・

2017.06.17

【薬剤師が味見してみた】プルスマリンAドライシロップ1.5%にはアレが含まれている!

2017.06.16

【味見】小児用ムコソルバンD.S1.5%を味わってみました

2017.02.13

スポンサードリンク


面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。