AHEADMAPの賛助会員になってみた話




AHEAD MAPの賛助会員になってみた話

みなさん、もうAHEAD MAPはご存知ですよね?
AHEAD MAP:Association for Appropriate Healthcare Decision-making and Practice

Image

薬剤師が論文を読む時代が来るのか?JJCLIPの定期配信に参加してみた!

2017.07.28

AHEADMAPって何者だ!?やくちちも入会してみたよ~

2017.07.07

やくちちはAHEAD MAPに賛助会員として参加しているので
今日は『賛助会員』というものを紹介をしてみたいと思います。

賛助会員ってなに?

賛助会員

 法人やその他の会員制組織において、事業への賛同の意を表する意味で入会・登録する会員。
運営・実行には直接関与せず、入会金・賛助会費によって組織を支援するという意味合いを含む。

(実用日本語表現辞典より)

簡単に言えば、『会の運営・実行には口出ししないけど、会そのものには頑張って欲しいから
会費とか入会金を人より頑張って払うよ!
』っていう会員です(多分)

やくちち一家も大好きな新江ノ島水族館には
えのすいecoサポーター』という特別な会員があるよ。

AHEAD MAPの年会費(ウェブサイトより)

賛助会員は『お金持ちじゃないとなれないんじゃないの?』って思うかもしれませんが
AHEAD MAPに関しては普通の会費よりちょっとだけ多く払えばOKです。

年会費
(1) 入会金
正会員  個人 0円    団体 5,000円
賛助会員 個人 0円    団体 5,000円
(2) 年会費
正会員  個人 2,000円 ※2018年度(2018年1月以降請求予定)から3,000円に改訂されます。
団体 5,000円

賛助会員 個人1口5,000円(1口以上) 団体1口5,000円(1口以上)

通常会員の年会費は2000円(2018年以降は3000円)
一方の賛助会員(個人)は1口5000円の1口以上が会費となっています。

会費の差額は年間で2〜3000円程度(月々2~300円)です。

やくちち
やくちちは『楽しく学ぶ』という会の姿勢に賛同して賛助会員になりました

NPO法人だって運営するのにお金がかかる

NPO法人(Non Profit Organization:特定非営利活動法人)は広く社会一般の利益のための活動する組織
株式会社のように『営利を目的としない組織』な訳ですが、運営しているにはどうしてもお金がかかります。

AHEAD MAPの主な収入源は会費寄付に頼っているのが現状で
足りない部分は主要なメンバーの持ち出しとなっているはずです。

非営利』なのはわかりますが、だからと言って運営する人が費用を持ち出している状態では
継続しての運用は難しくなってきます。

だからこそ、やくちちもお金という方法で運営をサポートしていきたいと考えました。

わずか数千円で大口を叩くやくちち・・・

AHEAD MAPで賛助会員になるメリット

現時点の賛助会員のメリットは、AHEAD MAPのウェブサイト(賛助会員紹介のコーナー)で
Twitterや持っているウェブサイトを紹介してくれます。

E74cb608f58fb87dd70141b1cb958a9a
やくちち
うちのブログが紹介されているの気がつきました?

特に、見返りが欲しいという訳でもないので、これだけでも十分です。

いつかAHEAD MAPが大きな組織になって、薬剤師をはじめとする医療関係者・患者さんの役に立てば嬉しいなと考えています。

やくちち
AHEAD MAPでは現在も会員大募集中です!
詳しくはウェブサイトで!

スポンサードリンク


面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。