今まで見たことがある最長の処方日数は何日ですか?




Pocket

今まで見たことがある最長の処方日数は何日ですか?

私は大学病院の処方箋で380日分ってのを見たことがあります。

体調が安定している&仕事が忙しくてなかなか受診できないっていう理由らしいです。

1年先の予定とか忘れちゃいそうですよね・・・

 

日医・横倉会長も「投薬期間の在り方、考える必要がある」と言っているようです(残薬管理の観点からも・・・って話のようですが)。

380日処方は極端だとしても、大学病院だと2か月、3か月は当たり前に出ますよね。

しかも、薬が変更になって、いきなり84日分とか・・・変更になっての経過とか大丈夫ですか?

病院外来のキャパの問題もあるので短い日数で処方が出せない理由も分からないでもないのですが、

薬が変更になった後ぐらいは短いスパンでの受診がいいなと私は思います。

 

開業医の先生だとやっぱり2週間や1か月が中心で、事情のある人がたまに2か月だったり3か月だったりって感じですかね?

1年に1回の受診ではやっていけないですからね~

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

2 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。