お昼はAFURI(横浜相鉄ジョイナス)でラーメン




Pocket

今日のお昼は横浜相鉄ジョイナス地下1階にあるAFURIというラーメン屋さん。
恵比寿や原宿等にも店舗のある人気店のようで、13時を過ぎていたにも関わらず並んでいました。
昔ながらのラーメン屋さんというよりは、BGMの流れるモダンでおしゃれな感じのお店です。
女性のお客さんが多く、半数以上が女性でした。女性一人のお客さんもいました。
cm161006-134321001.jpg
ラーメンのメニューは
  • 塩ラーメン(880円)
  • 醤油ラーメン(880円)
  • 柚子塩ラーメン(980円)
  • 柚子醤油ラーメン(980円)
  • 柚子辣湯麺(1230円)
その他につけ麺等がありますが、見た感じではラーメンを頼む人が殆どのようです。
塩ラーメンが一番上に書かれているように、塩系が一番の売りなのでしょう。
私が注文したのは、柚子が珍しいと思ったので柚子塩ラーメンです。
cm161006-134312001.jpg
注文の段階で鶏湯(ちーゆ)の量をスタンダードな【淡麗】と、コクと香りをより楽しむ増量の【まろ味】の二種類から選べます。
初めてだったので、スタンダードな淡麗を注文。
待つこと数分でラーメンが運ばれてきました。
最近はこってり系のラーメンが多かったので、オシャレな雰囲気に戸惑いました。
cm161006-135112001.jpg
緑の水菜?と海苔に炙りチャーシュー、そして半熟玉子がデフォルトです。
まずはスープを一口。
柚子の風味が口の中に広がります。
そして、柑橘系の酸味がほんのりと感じられ、サッパリとした印象を受けます。
麺はとんこつラーメンと同じくらいの細麺。
普通の麺と違って麺に何かが練り込まれているのが見て分かります。
ホームページによると
国産全粒粉とライ麦を配合した、ヘルシーな細麺。ほのかな麦の香が、上品に香ります。【北海道産最高級小麦「春よ恋」全粒粉使用】
だそうで、見えたのはライ麦だったようです。
細麺とアッサリしたスープの組み合わせは絶妙なのですが、更にバランスを良くしているのが、炙りチャーシューです。
一枚一枚丁寧に焼いているそうで、ラーメン全体をアッサリさせ過ぎないように、地味に主張しています。
量としては、女性が食べ切れる量を意識しているようで、私には若干少なめでした。
男性はライスとか追加で頼むと良いかもしれません。
それでも、普段食べないラーメンを食べると刺激になります。
Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。