無料で撮れる、アンパンマンミュージアムでオススメの撮影スポット




無料で撮れる、アンパンマンミュージアムでオススメの撮影スポット3選

昨日の「アンパンマンミュージアムを短時間で楽しむ方法」のオマケ記事を今日は書きたいと思います。

アンパンマンミュージアムを短時間で120%楽しむ方法教えます

ズバリ!入場料を払わなくても入れるスペースで「アンパンマンミュージアムらしい写真」を撮影するポイントです。
だって・・・アンパンマンミュージアムの入場料って1歳以上1500円と結構いい値段するんだもん・・・

横浜のアンパンマンミュージアムはこんな感じ

まずはアンパンマンミュージアム(横浜)の地図をみてみましょう。
建物の配置は以下のようになっています。

青色がついた「ミュージアム」と「やなせたかし劇場」以外の部分は
モールになっており入場料を払わなくてもお買い物や遊技場で遊んだり、アンパンマンミュージアムの雰囲気を堪能出来るのです。

右側には、アンパンマンシリーズを扱った「本屋さん」や「洋服屋さん」、キャラクターの顔の形をしたパンを売っている「パン屋さん」など
色々なお店が並んでいます(ウィンドウショッピングをしても本当に楽しい

オススメ撮影スポット

先程の地図にオススメの撮影スポットを3つほど★印をつけてみました。

順番にみていきましょう。

その1エントランス付近(★1)

1つめのオススメスポットは、アンパンマンミュージアムのエントランスのところで
第二駐車場の目の前にあたる場所です。

実際に撮影するとこんな感じ。

めっちゃ「アンパンマンミュージアムに来た雰囲気」が出ているでしょ?

雰囲気じゃなくて、実際に来てるんだけどね~

少し右側に目を向けると、ジャムおじさんとかバイキンマン、めいけんチーズなんかも居ます。

子供たち(特に息子)はいきなりのキャラクターの登場で大興奮!

実はここは歩道での撮影になるので通行する人の邪魔にならないように、素早く撮影するのがポイントです。

その2アンパンマンゲート入ってすぐ(★2)

2つめのオススメスポットは
アンパンマンゲートを入ってすぐ正面の壁画
になっているところです。

横浜のアンパンマンミュージアムには3つのゲート(アンパンマン、ばいきんまん、どきんちゃん)があるのですが
この壁画はアンパンマンゲートから入らないと気づかない位置にあります。

撮影している人は比較的少ないので時間をかけてベストショットが狙えるかもしれません。

他の2箇所と比べると日差しが弱いので撮影する時には手ブレを起こさないように十分注意して撮影しましょう。

その3アンパンマン広場(★3)

3つめのオススメスポットはキャラクターショーが行われるアンパンマン広場にある時計台のところです。

晴れの日であれば日差しがたっぷりあるので非常に良い写真が期待できますが
とにかく3箇所の中で一番の人気撮影スポットなので撮影するのに待つことが多く
次の人がいるので、素早く撮影も済ませないといけないので注意です。

朝一番の時間は比較的空いていて待ち時間も少ないので早めに撮影を済ませちゃうのが吉!

(開園直後のアンパンマン広場の様子)

まとめ

ちょっと反則な方法ですが、「お金を極力かけずにアンパンマンミュージアムらしい写真を撮る方法」を書いてみました。

初めて行った時にはミュージアムに入るのも良いと思いますが、2回目・3回目とリピーターさんの場合には
写真撮影→アンパンマン広場で行われるキャラクターショーお買い物みなとみらい等に移動してお昼
一番コストパフォマンスが良いのかもしれません。

スポンサードリンク



やくちち
よかったら参考にしてみてね〜

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。