今日は地元で開催の「鯉のぼり大会」連休中ぐらいは家族とふれあいます。




今日は地元での第26回鯉のぼり大会に行ってきました。

無所属の横浜市議会議員の横山ゆうたろう氏が代表をつとめる
泉区の空と川に鯉を泳がす会が主催で
(子供が大きくなって不要になった?)鯉のぼりを地元造園業の方のクレーン車を使って大空に泳がせよう~という企画。

毎年5月3・4日に近所の遊水池で行われています。

とってもフリーな感じ

出店が出たり野菜・苗直売所があったりで今年も多くの人でにぎわっていました。

レジャーシートも無料で貸してくれるので、屋台で食べ物や飲み物、お酒を買って
鯉のぼりを眺めながらお昼を食べる家族もたくさんいましたね。
こういう地元がやくちちは大好きです。

我が家の狙いは野菜の苗

なんと言っても我が家の狙いはJAの苗です。
普通のホームセンターで売っている苗よりもやっぱり元気がいいんですよね。
生育も進んだ状態での販売なのでお庭に植えてもすぐに大きくなります。

3・4日の2日間開催されるにも関わらず、苗は初日にはすべて売り切れてしまうという人気商品
今回も販売スタートの10時の時点ですでに40人近くが並ぶという大人気(一番人気)でした。
やくちちも9時30分過ぎに会場に到着して並んだものの25番目ぐらい(汗)

我が地元は横浜という名前はつくものの、少し車で走ると水田や畑が残る田舎です。
お庭で家庭菜園を行っている人も多く、苗は本当に人気商品なんです。


こんな感じでビニールに苗を入れてくれます。
お庭に植えて、これで夏場の野菜自給率が少しあがります。

野菜の直売も人気

野菜の苗だけでなく、野菜の直売もしていました。

毎年購入している「ふき」です。
たくさん買って母親が煮つけます。

おそらく、これも地元の農家さんが出品しているのでしょう。
取れたての新鮮野菜がリーズナブルな価格で提供されています。
行列・行列~♪

朝行った人のみがゲットできるレア商品

苗と野菜を購入したらそのほかのテントをまわりながらお昼に食べられそうなものを物色。
そしてゼリーアイスを販売しているテントに横付けされたトラックから降ろされたのは
袋に入った竹の子!しかも朝取ったばかりの竹の子です!

農家のおじちゃんが大きさごとに大中小と適当に分けて
700円・500円・300円で販売してました。
ものの30分ぐらいで売り切れしまう激レア商品です。
私もおばちゃんたちに紛れて大きな竹の子をゲット!

そのほかの戦利品

食べ物はお昼に食べてしまったのでほとんど写真に残してなかった・・・
食べ物以外はヨーヨーとかパンチングボール、ぬいぐるみなどをゲット


そして、メダカを売っているおじさんのところに火鉢が売っていたんです。
同行した母親が凄く興味がありそうで・・・

はい、買っちゃいました(しかもメダカ6匹つき)

結構、重たいけど自宅まで手でもって帰宅。
我が家では買いませんでしたが、カブトムシの幼虫なんかも販売していて子供たちが行列を作っていました。

こういうお祭りって地元の活性化に役立ちますよね。
地元の人々に愛されるお祭り、私も大好きです。

スポンサードリンク


面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。