【味見】今日は日医工のモンテルカストチュアブル錠の味見です【2017年6月収載】




今日の味見はモンテルカストチュアブル錠5mg「日医工」

国内のジェネリックメーカーではトップの日医工
小さい「ジェネリックお試しパッケージ」を過去には出していたことでも有名な会社です。


ウェブサイトのTOPはこんな感じになっています。

大手だけあって安定供給は問題ないでしょうし、「薬価差率」も結構でると噂です(某卸情報)
新規採用で困ったら、日医工や沢井製薬を選んでおけば安心かな?って感じはあります。

アルミの袋から取り出すと・・・?

PTPシートは武田テバファーマの色と似ていて薄いオレンジ色
PTPに遮光機能があるのか、錠剤が外側から確認できます。

錠剤の大きさは直径9.5mmで先発品と同じ、厚さ4.7mmと先発品より0.3mm厚い。
元々が大きい錠剤なので他社と並べなければその差も余り感じません。
印字はレーザー印字(?)で高田製薬ほど「5」を強調してはいないけれど読みやすい印字になっています。

実際に味わって(飲んで)みた

香りは他社のよりも若干強め
ヨーグルトのストロベリー味みたいな香りがします。
香りが強めなので美味しそうに感じます。

香り通り、味はストロベリー味他社同様に甘めには作られています。
強めの香りと比較してストロベリーの風味は若干弱め

錠剤を口の中で溶かすと、あまり溶けないな~って感じがして
しばらくすると、表面から微粒みたいに細かい粒子になって溶けて広がる感じ

口の中で粒子が残る感じ(ザラザラ感)は今まで味見をしたモンテルカストチュアブルの中で一番強いかも?
他社と比べると後に残る感じが今一つかな?

水を飲めばいいんだけど、それじゃ何だかすっきり解決って言えない感じ。

その後、水を飲まないで業務をしていたら喉に粉っぽいものがくっついてしまい「むせて」しまった・・・
製剤として若干マイナス評価だな~
2回目の味見ではむせることは無かったけど同じ様なざらつきは気になりました

モンテルカストチュアブル「日医工」のここがすばらしい!

とは言え、日医工も素晴らしい点はいくつもあるので紹介しておきます

日医工の魅力は包装!
チュアブル錠が28錠、100錠、140錠
細粒は28包、140包

最小包装がどちらも28個ってのは後発品では薬局の在庫に最大限努力してくれてると思いました

完璧!
ありがとうの握手

ちなみに「細粒」はやくちちが大好きなスティックタイプ(先発品と同じになっています。
この辺は流石日医工って感じがします。

MRさんの動きも早い!

今回、卸のMSさんに味の見本をお願いしたのですが
お願いした翌日には日医工のMRさんが訪問してくれました。
訪問頻度は決して高いとは言えないけれど、こちらからアプローチしたときの素早い対応は評価できます。

まとめ

最小包装は使用量の少ない薬局にも優しい28錠包装(細粒も28包)
細粒はスティックタイプだからチュアブル錠と細粒のメーカーを統一したい薬局には良さそう!
味は決してまずいってことは無いけれど、後に残るザラザラ感は気になります

スポンサードリンク


味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。