腹痛が続くので大建中湯(ツムラ100)飲んでみた。




腹痛の症状が改善しないので大建中湯を飲んでみました。

効能としては「腹が冷えて痛み、腹部膨満感のあるもの」となっているので症状には比較的フィットしていると思い選択。

5200092d1020_006

組成
本品15.0g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.25gと日局コウイ10.0gを含有する。
 日局カンキョウ 5.0g
 日局ニンジン  3.0g
 日局サンショウ 2.0g

味のポイントはカンキョウ

カンキョウは漢字では「乾姜」と書きます、つまり(蒸して)乾燥させたショウガです。

漢方等に含まれるショウガには、生のままの生姜と、蒸して乾燥させた乾姜、蒸さずに乾燥させた乾生姜という3種類があるそうです。(乾生姜ってあまり見かけない気がしますが・・・)

「生姜」は体の表面的な部分、「乾姜」は体の深いところを温めるといわれています。
生姜は天日で干すと、太陽の陽気を浴びて水分が減り、辛味成分も増えて温める力が強くなります。

そんな乾姜、やっぱり漢方に入っていると結構辛い。というか口の中に水と一緒に含んだ瞬間に乾姜が入っている!って強く主張してきます。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。