薬局の冷蔵庫




Pocket

薬局にあると便利なものを紹介させてください。

薬局の冷蔵庫には温度計が入ってると思いますが、冷蔵庫内の温度を毎日確認するのって手間に感じませんか?
私はとっても面倒だと思っています。

私の薬局でも小学校で使うような棒状の温度計を入れているのですが、冷蔵庫を開けて毎日ケースから取り出して確認するのが面倒。

そもそも、冷蔵庫の開け閉めは出来るだけしないほうが内部の温度も安定するので、医薬品の保管状態としても良いと思うのです。

そこで購入したのがこれ!

ドリテック(dretec) 室内室外温度計 「レクタ」

ドリテック(dretec) 室内室外温度計 「レクタ」

デジタルの温度計なのですが、本体からケーブルが伸びていて本体とケーブルの先の2箇所で温度を計測できるのです。

本体は冷蔵庫の近くに置いておき、ケーブルを冷蔵庫の中まで伸ばします

ケーブルは1.5mmくらいの細さなので、冷蔵庫の角の辺りから出来るだけパッキンに干渉しないように内部に入れます。

必要に応じてテープなどでケーブルを固定します。

これで、毎日冷蔵庫を開けて温度を確認しなくても平気です。すごく便利!

デジタルで大きく表示されるので遠くからでも温度を確認できます。

ちゃんと、管理日誌にも、調剤室と冷所の温度は記録してあります。

一応、棒の温度計も冷蔵庫には入れてあり、デジタル温度計で高くなった時には確認するようにしています。

購入して二年ほど経ちますが、一度も電池切れにならずに使えています。

値段も700円(購入当時)ほどとリーズナブルです。

管理薬剤師さんのストレスがちょっとだけ減ります。

いかかでしょうか?

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。