【味見】濃厚ブロチンコデイン配合シロップいままでありがとう




Pocket

2017年3月末日で薬価削除になった「濃厚ブロチンコデイン配合シロップ
名称変更前の「濃厚ブロチンコデイン液」の承認は1954年6月だそうで
半世紀以上にわたって販売されてきたお薬になります。
今までお世話になりましたという気持ちを込めて、今回は味見してみます。

濃厚ブロチンコデイン配合シロップの情報

性状
暗赤褐色澄明の液で、特異な芳香と味がある。

有効成分
桜皮エキス 1.65g
コデインリン酸塩水和物(日局) 1.00g

注意
本品はときに沈澱を生じることがあるので、用時、よく振盪して使用すること。
これね~とっても大事です
実際に瓶の底の部分を見たら、カスのような沈殿物がありました。

効能又は効果/用法及び用量
下記疾患に伴う咳嗽及び喀痰喀出困難
急性気管支炎、感冒・上気道炎、肺結核
通常成人1回1.5~2mLを1日3回、白湯又は砂糖湯で2~3倍に薄めて、経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

見た目は結構きつい

見た目は「濃い口しょうゆ」、「たまり醤油」「イソジンのうがい液」みたいに黒と茶色が混じったような濃い色をしており
このまま飲むのはなぁ~って若干ためらう見た目をしています。
(処方で出された場合には白湯などで薄めて服用します)

香りはちょっと甘い香りがするのと、添加物にエタノールが入っているからなのかアルコール(お酒)っぽい香りを感じます。

添付文書に書いてあるとおり、通常は「白湯又は砂糖湯で2~3倍に薄めて服用する」のですが、今回は原液のまま味わいます

まぁ黒いよね・・・

実際に味わってみた

味見

添加物として白糖、サッカリンナトリウム水和物が入っているため
醤油のような見た目に反して最初はちょっと甘く感じます

その後はカカオの含量の多いチョコレートを煮詰めて若干焦がしたような
濃~い苦みとアルコールの味
がします。

カルーアの原液みたいな味って言ったら分かりますかね?

ただ、実際には白湯などで割って飲めば比較的飲みやすいかもしれません

・・・まぁ薬価削除されてしまったので処方されることはないと思いますが
使い道のない濃厚ブロチンコデインシロップが
在庫として残ってしまった薬局のスタッフさんは廃棄する前に味見してはいかがですか?

アルコールに弱い方はちょっと注意してね♪

スポンサードリンク


味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

2 件のコメント

  • 私は、好きな味でした(多分 昔の記憶によると…)
    長い名称なので、普通は「濃厚ブロコデ」と省略しますよね。
    正式名称を若い女性薬剤師に言わせるセクハラはもうできません…

    • ちょっと癖になる味ですね〜私も何度か味見しちゃいました。
      ブロコデって略すこと多いですよね。
      経過措置が切れてからやっと味見ができました♪

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。