こんな薬局関係の情報がありました(1月23日)




こんな薬局関係の情報がありました(1月23日)

 

関西メディコ(サン薬局) 「ハーボニー配合錠」の偽造品を調剤したことを認める

ようやくコメントが出ました。

                 平成29年1月23日
患者様・関係の皆様方へ
株式会社 関西メディコ
代表取締役 安井将美

謹啓
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度は、C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品につきまして
ご心配をおかけしました事深くお詫び申し上げます。

厚生労働省・奈良県薬務課 公式発表の通り「ハーボニー配合錠」の偽造品は弊社にて発見されました。
発見後はただちにギリアド社へ報告、当社在庫品すべてを回収、同社立会いの元確認し、
5本の偽造品が見つかった次第です。

また、発表にありますとおり、すぐに投薬した患者様に問い合わせを行い、
お渡ししているハーボニーが正規品であることを確認いたしております。
弊社はスズケン以外に、医薬品卸売販売業4社よりハーボニーを購入しておりました。
すべて医薬品医療機器等法はじめ関係法規に抵触する事のない取引であり、
在庫数や入庫履歴、偽造品数より12月下旬の購入分であることは推察されましたが、
今回の偽造品が紛れた流通経路の解明に時間を要するため、
まずは「注意喚起」として厚生省・ギリアド社から弊社名・詳細を伏せた形で発表されました。

私共は調査協力の為に、各報道機関への取材等にも応じることができず、
患者様・関係の皆様方への説明も遅くなりご心配をかけしましたこと、
重ねて深くお詫び申し上げます。

併せまして、一部業界紙に「違法な取引」、「ギリアド社より告訴」とも取れる表現がなされたことは
非常に遺憾ですが、前述のとおりそのような事実がないことはお約束する次第です。

今回のようなことを二度と発生させないことは弊社の責務であり、
地域社会に根ざした会社として地域医療貢献のために鋭意努力いたす所存です。
敬白

結局、どこから買ったのだろう???
「違法な取引」は否定しているところをみると、やはり現金問屋からなのかな?と推測されます。
現金問屋も医薬品の卸売業の免許をもっているので・・・

塩崎大臣会見概要(1月20日)

会見概要を全て見るにはこちら

今回は何と言ってハーボニーについてのコメント

(記者)
 ハーボニーの偽造薬問題についてコメントをお願いいたします。

(大臣)
 ハーボニー、これはC型肝炎の薬でありますが、正規の医薬品と外見上見分けにくい偽造品が流通しているということが判明して、最終的に薬局から患者さんに渡りました。これは極めて由々しき事態だと思っています。
厚生労働省においては、医薬品を製造販売するギリアド社から連絡を受けました。直ちに偽造品の流通経路の解明に向けて、奈良県などの関係都道府県に対しまして立入調査の開始を依頼するとともに、全国の自治体や医療関係団体などに対しまして、偽造品が患者に渡らないように、医薬品の状態をしっかりと確認していただき、正規品と異なるものがもしあれば、都道府県等に連絡することを注意喚起するなどの対応を行っています。
今回のものは、よく見れば本物とは形も色も明らかに違う錠剤でありますので、一つ一つしっかりと見るということをしてもらっています。本件については、関係する都道府県と連携いたしまして、早期に偽造品の製造元と流通経路を確定し、責任業者などに対して厳正に対処していかなければならないと思っています。
いずれにしても、病気の方をだますようなことは有り得ない話でありますので、厚生労働省としてもしっかりと対応してまいりたいと思っております。

結局、「どこから買ったの???」っていうのが明らかになってないです。
同業者としては本当にそれが知りたい。

ランソプラゾール各製品 添付文書改定

相互作用(併用注意)
ボスチニブ水和物(ボシュリフ®錠100mg)

副作用:
重大な副作用(類薬)
類薬(オメプラゾール)で以下の副作用が報告されている。
視力障害があらわれることがあるので、
異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

皮膚:亜急性皮膚エリテマトーデス

その他の注意
本剤の長期投与中に良性の胃ポリープを認めたとの報告がある。



一部包装単位販売中止のお知らせ オラセフ錠250mg バナン錠100mg

一部包装単位販売中止のお知らせ オラセフ錠250mg バナン錠100mg

どちらも500錠包装は販売中止になるそうです。
オラセフが2017年3月下旬、バナンが2017年4月中旬予定だそうです。

クラリチンシリーズの「処方箋医薬品」指定解除

クラリチンの「処方箋医薬品」指定解除のお知らせ

対象は以下の3製品

  • 「クラリチンⓇ 錠10mg」
  • 「クラリチンⓇ レディタブ Ⓡ 錠10mg 」
  • 「クラリチンⓇ ドライシロップ 1%」

スイッチOTCで発売予定のクラリチンです。
処方箋医薬品の指定解除ということで、近いうちに発売されるのでしょうか?

「処方箋医薬品」の指定解除に伴い個装箱および添付文書より「処方箋医薬品」である旨の表示削除になります。
新しい包装は2017年9月以降に出荷されるそうで、しばらくは現状の包装のままになります。

アレルギー性鼻炎治療薬「クラリチン®EX」、「クラリチン®EX OD錠」
スイッチ OTC 医薬品として製造販売承認取得

アレルギー性鼻炎治療薬「クラリチン®EX」、「クラリチン®EX OD錠」
スイッチ OTC 医薬品として製造販売承認取得

医療用のクラリチンが処方箋医薬品から外れるタイミングで
スイッチ OTC 医薬品として製造販売承認取得

OTCになってOD錠はあの取り出しにくいシートが改善されるのかな?
むしろ医療用の方こそ改善していただきたい。

めくってから錠剤を取り出すのは本当に出しにくい
(クラリチンレディタブ、アレグラOD、シングレアOD,キプレスOD等)

平成29年1月 審議会・研究会開催予定

平成29年 審議会・研究会開催予定

注目したいのは

平成29年1月 審議会・研究会開催予定

  • 1月25日(水) 9:00~12:00 中央社会保険医療協議会
  • 1月25日(水) 16:00~18:00 第103回社会保障審議会医療保険部会
  • 1月27日(金) 15:00~16:00 薬事・食品衛生審議会総会・薬事分科会
  • 1月27日(金) 16:15~17:00 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会

平成29年2月以降 審議会・研究会開催予定

  • 2月3日(金) 15:00~17:00 薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。