薬局にある日用品




チューブ絞り(軟膏絞り)

軟膏をチューブからロス無く絞り出すのに必要な一品ですね。

これ、薬局だけでなく、個人でも塗り薬をたくさん使う人とかはあると便利かも?

皮膚科の門前だと軟膏絞りだけで2~3個あったりしませんか?

絵具を絞るのに使ったことがある人もいるかもしれません。

実際に、絵具絞りと軟膏絞りのどっちで使われることが多いんでしょうか~

 

パレットナイフ(軟膏混ぜるヘラ)

ケーキとかにクリームを塗ったりするのに使うものみたいですね。

軟膏を混ぜるときには必須です。なんこう練太郎なんて買えるほど混ぜの処方箋も来ませんし、基本的に手動です!

普通にダイソーとかでヘラを売っているのを見ると、つい予備に欲しくなっちゃいます。

プラスチックのまな板と軟膏ヘラで自宅でも混ぜられるな~って思ってしまいます。
スタンプマット(軟膏の空気抜き)

軟膏を容器に詰めた後に、机などでガンガンと容器をたたきつけて空気抜きをしませんか?

結構、音が響いて患者さんに聞こえるのが嫌なので、皮膚科の門前の薬局ではこれを使っていました。

衝撃を吸収してくれるので、しっかりと空気は抜けるけど音は殆どしません。

これ、結構オススメですよ。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。