厚労省、化血研を再度行政処分へ




yahooのトップニュースに載っていますね。

熊本市の製薬メーカー「化血研」をめぐっては、40年前から国の承認とは異なる方法で血液製剤を製造していたうえ隠蔽していたとして、
厚労省は今年1月、過去最長となる110日間の業務停止命令を出しました。
 化血研はその後、製造を再開しましたが、厚労省が先月、医薬品医療機器法に基づいて、抜き打ちで立ち入り検査をした結果、
問題が見つかったということです。そのため、厚生労働省は4日午後、化血研に対し新たな行政処分を行う方針を固めました。

 

もう、この会社ダメなんじゃないですかね?

40年前から違反をしていて、業務停止命令を受けて、製造再開したらまた問題があったって・・・

詳しい問題については分からないですが、もし自分がワクチンとかを受けるときに「化血研」だったら嫌だなって思います。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。