【薬剤師が味見してみた】プルスマリンAドライシロップ1.5%にはアレが含まれている!




Pocket

【薬剤師が味見してみた】プルスマリンAドライシロップ1.5%には
アレが含まれている!

今日は味付けと言ったら”高田製薬のプルスマリンAドライシロップ小児用1.5%の味見を行います

プルスマリンAドライシロップってどんな薬?

一般名は「アンブロキソール塩酸塩」

プルスマリンAの一般名は「アンブロキソール塩酸塩」ですね。
インタビューフォームで名称の由来を調べたものの「特になし」になっていました。
プルスマリンAってアンブロキソールのAじゃないかな?って思っています。

アンブロキソール塩酸塩の去痰作用は以下の2つ

  1. 肺表面活性物質(肺サーファクタント)の分泌促進作用
  2. 気道液の分泌促進作用並びに線毛運動亢進作用

結果として気道壁の潤滑化をはかり、去痰作用をあらわします

一方のムコダイン(カルボシステイン)は気道に対して4つの作用を示します

  1. 粘液構成成分調整作用粘液の構成成分シアル酸、フコースの構成比のバランスを改善
  2. 杯細胞過形成抑制作用
  3. 気道炎症抑制作用
  4. 粘膜正常化作用

この他にもカルボシステインは副鼻腔や中耳にも作用します。

プルスマリンAには錠剤・DS・シロップなどがある

プルスマリンAD.S1.5%(薬価:38.5円/g)の一般名はアンブロキソールということで
先発品は帝人ファーマの小児用ムコソルバンドライシロップ1.5%(薬価:40.5円/g)で
プルスマリンには、錠剤、ドライシロップ剤、シロップ剤が販売されています。
後発品ではベーリンガーのムコサールD.S1.5%(薬価:38.5円/g)も販売されています。

  • プルスマリンA錠15mg
  • プルスマリンAシロップ小児用0.3%

  • プルスマリンAドライシロップ小児用1.5%
    (0.2g/包)

    (0.4g/包)


  • プルスマリンA3%DS

やくちち
先発品のムコソルバンD.S同様にプルスマリンAドライシロップにも
小児用1.5%と成人用3%の2種類があるので注意

今回味見をした小児用ドライシロップ1.5%は4種類の包装が販売されている

  • 分包:0.2g×300包→3mg/包
  • 分包:0.4g×300包→6mg/包
  • バラ包装:100g(プラスチック瓶)
  • バラ包装:500g(プラスチック瓶)

処方頻度が低ければ0.2g×300包(60g)で買いたいところですね。
卸さんの分割があれば積極的に活用です。

プルスマリンAドライシロップってどんな薬?その2

1.5%小児用と3%D.Sを比べてみた


(インタビューフォームより)

やっぱり気になるのは成人用のそう快な芳香」ですよね!

プルスマリンAドライシロップ小児用1.5%の添加物

  • D-マンニトール
  • エリスリトール
  • ヒドロキシプロピルセルロース
  • アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)
  • グリチルリチン酸モノアンモニウム
  • 含水二酸化ケイ素
  • 香料

プルスマリンA 3%DSの添加物

  • 精製白糖
  • D-マンニトール
  • クエン酸
  • クエン酸ナトリウム水和物
  • ハッカ油
  • カラメル

成人用の”そう快な芳香”ってハッカ油由来の香りみたいですね。
内服にハッカ油を加えるって珍しい気がします。

小児用は黄色い包装、成人用は白い包装なので間違えないように気を付けよう!

大切なので2度言いました。

ムコソルバンD.S3%も味見予定です

先発品のムコソルバンD.S3%(成人用)も用意してあるので、近日中には味見予定

事前情報によるとゆず味らしい・・・
・・・リリカOD錠の忌まわしい記憶が・・・( ̄▽ ̄;)

味わってみた

小児用ムコソルバンD.S1.5%が顆粒に近い大きめの粒子なのに対して
プルスマリンAは細粒です。
芳香はありと添付文書上は記載がありますが、分包品(0.2g)の匂いを嗅いでみたものの
ほとんどわからず・・・

味見

口の中に入れた瞬間に感じた・・・ひんやり!

この服用感はエリスリトール!!!

というわけで添加物にエリスリトールが含まれていました。

エリスリトールについてはこの辺を読んでね↓

【味見】モンテルカスト細粒「トーワ」は斬新な服用感!6月16日発売予定だってね~

 

味はわずかにストロベリー味(クラリスやフロモックスと比べるとかなり控えめ)で
甘味料の甘味原薬なのか(?)そこそこの苦み完全に拮抗した味になっています。

以前味見をした先発品の小児用ムコソルバンD.Sの方が美味しく感じました!

【味見】小児用ムコソルバンD.S1.5%を味わってみました

高田製薬らしい味付けなのですが、苦みのマスキングが今一つだなぁ~という印象でした。

おまけ・・・

カルボシステインが美味しいから混ぜたら味が良くなるんじゃないかな?と思って

プルスマリンAドライシロップ:カルボシステインD.S「タカタ」=1:1で混合して味見!

結果・・・

青りんごの酸味が強調されるだけで組み合わせとしては今一つ!

組み合わせとしては、ムコソルバンD.S+カルボシステイン「タカタ」の方が青りんごヨーグルトみたいで美味しいです。

毎日味見を頑張る薬剤師!やくちちです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


味見ページのまとめ

味見のまとめページを作ってみたのでよかったら見てね~

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。