初心者がプライベート用の名刺を作る時の4つのポイント




初心者がプライベート用の名刺を作る時の4つのポイント

先日のブログにも書いたとおり薬剤師の桑原先生のTwitterでの呼びかけに乗って
プチオフ会(飲み会?)に参加してきました。

桑原先生とがっちり握手!(9月22日@五反田:THE LEGEND)

2017.09.23

その席で他の出席者さんと名刺を交換する機会があったのですが・・・・

やくちちのお仕事用の名刺はモノクロ名刺
管理薬剤師であるものの基本的に薬局で引きこもり生活をしているので
名刺交換をすることも殆どありません。
会社名と役職、氏名と薬局の住所・連絡先など本当にシンプルな名刺
勤務する会社もまだまだ無名のチェーン薬局なので見ても「は・・はぁそうですか」って反応になりがちです。


(イメージ)

一方、名刺を交換した皆さん、病院のマークが入っていたり、お手製で一手間加えてあったりして
カラフルでお洒落な名刺で、ちょっと刺激を受けてしまった!

やくちち
やくちちのやる気に火がつきました

今のシンプルな名刺のままでもいいんだけど、今後も『薬剤師ときどき父』という形でネットでの活動をするのであれば
本名ではなく 薬剤師ときどき父』 という名前を前面に出して活動したほうがいいのではないか?と考えました。

そもそもTwitterなどSNS関連の集まりは本名よりもアイコンやTwitterの名前の方が馴染みがありますよね?
だからSNS用のプライベート名刺を作ってみました。

名刺初心者が作る時のポイントは4つ

  1. オシャレなデザインのカラー名刺
  2. Twitterの画像(アイコン)を挿入できる
  3. 値段(安い)
  4. 簡単

簡単に思いつく4つを挙げてみました。
それぞれのポイントをみていきましょう。

オシャレなデザインのカラー名刺

仕事用の名刺と比べて比較的カジュアルが許されるプライベート用の名刺
プロが作ったような「凝ったデザイン」とまではいかないものの
カラーで楽しい雰囲気のある名刺を作りたいですよね?
今回、やくちちが作った名刺もカラーの名刺です。

優しさがあふれるデザインがいいですよね~

Twitterの画像(アイコン)を挿入できる

コレは重要なポイントです。

やくちち
やくちちと言えばこのアイコンですよね?

TwitterフェイスブックページInstagram等のSNSのアイコンは嫁が描いてくれたこの画像で統一しています。

だからこそ、この画像を全面に出して『やくちち』をアピールしたい。
画像を名刺に入れたいがためにカラーの名刺にしたほどです。
もちろん、今回の名刺にはやくちちの画像が載っています。

値段

値段もまた大切な要素です。

やくちち
プライベート用の名刺にいくらまで払えますか?

副業としてある程度軌道に乗ったら数千円以上の出費も構わないけれど
「出来るなら1000円ぐらいで作れたらなぁ〜」と考えました。

今回の金額は後ほど明かしますが、「これなら作ってもいいかも?と思える値段になっています

簡単

名刺を作成する時に登場してくる言葉に「データ入稿」ってのがあります。
もちろん、やくちちは『名刺のデータ入稿って何?』という初心者です。

Illustrator、Word、Excel、pdf入稿?いやいや、そんなのやったことないですし出来ないです。

デザインなんて年賀状ソフトで拾ってきた画像や文字を配置するくらいしか出来ません。
その程度の能力の人でも作れるようなサイトがあるといいなと調べました。

以上4つのポイントを全て満たして名刺を作ることができたのでやくちちは大満足です。

検討した名刺作成ウェブサイト

どのサイト(会社)で名刺を作成したかを発表する前に
今回名刺作成を検討したサイトです。

ビジネス名刺専門通販サイト「名刺通販ドットコム」

ビジネス名刺専門通販サイト「名刺通販ドットコム」

名刺通販ドットコムの特徴
ビジネス名刺の専門サイトだけあって比較的シンプルなデザインが多いです。
170種類以上のテンプレートの中から選んで注文すると簡単です。
やくちちが検討したプランは
片面カラー名刺:50枚1580円〜
自分の画像を入れるのであればカスタム名刺:50枚2980円〜
品質は良さそうだけど値段がなぁ〜って感じ

プリスタ。

『プリスタ。』
激安名刺印刷!!100枚88円~
期間限定最安キャンペーン実施中!当日仕上げ・当日発送可。用紙も豊富で高品質!

プリスタ。の特徴
プリスタ。の魅力は何と言ってもその価格。業界最安値らしいです。
片面モノクロなら100枚140円〜
片面カラーでも100枚340円〜と安くて
更に最短当日発送、大阪市内であれば当日中のお届けも可能という速さにも強い魅力的なサイトです
約600種類あるテンプレートの中から選んで名刺を作成することが可能なのですが
でも、自分の好きな画像を入れる方法がわからなくて会員登録までしたけど今回は断念・・・

ラクスル

ラクスル

ラクスルの特徴
名刺だけではなくてチラシやパンフレット、ポスターや年賀状など色々な印刷物を扱っているベンチャー企業です。
一般的に名刺の印刷料金は「両面カラー」>「片面カラー」>「両面モノクロ」>「片面モノクロ」という料金設定が多い中
両面カラー・100部でワンコイン(税込500円)からご注文可能』というのがウリです。
分かりやすい料金設定は助かります。
(紙質や表面加工、早期納品をするとプラスαで料金がかかります)

今回、このラクスルがやくちちが名刺を作ったサイトであり、初心者にオススメのサイトでもあります。
年賀状を自宅PCで作れる人であればラクスルでは名刺を作れると言っていいほど
作り方が簡単だったのも選んだ理由の1つです。

無料のサンプルも用意してあるので、ちょっと興味があるって方は請求してみてはいかがでしょうか?

そして出来た名刺がこちら!

そして出来た名刺がこちら!

名刺がまだ届いてないのでデータのみですが、やくちちが求める全ての条件を満たした名刺になっています。

自分でデザインをやっている人から見たら「残念な名刺」と思われるかもしれませんが
現状ではこの名刺で満足しています。
いつかデザインに凝った名刺を作れるようになるぞ~~!

この名刺が送料込みで705円で作れるのは非常にコストパフォマンスに優れているのではないでしょうか?



よかったら皆名刺を作ってみてね。

名刺が役に立った日本薬剤師学術大会

10月8・9日に行われた、日本薬剤師会学術大会
Twitterで知り合った方々に多分人気だった『やくちち』名刺

第50回 日本薬剤師会学術大会@東京 新しい出会いに感謝

2017.10.10

第50回 日本薬剤師会学術大会(1日目)に来てみた

2017.10.08

大切にしてね〜

スポンサードリンク


面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。