禁煙外来病院で喫煙、4年半分の診療報酬返還へ【いくらの返金になるの!?】




Pocket

そう、禁煙外来を行う上で重要&難しい要件の1が、敷地内禁煙ですね。

都会の個人のクリニックなら比較的出来るのですが、大きな病院となると禁煙はかなり大変。

これが達成できないので禁煙外来ができないっていう医療機関があるって話も以前に聞いたことがあります。

特にナースの喫煙率ってストレスが多いのは普通の人よりも高い気がします。

白衣の天使も普通の人間です。ストレスがかかればどこかで発散しないと務まりません。

さて、一体いくらの返金になるんでしょうかね?わからないのですが、薬局のチャンピックスの保険も分も医療機関での調整になりそうな気がします・・・

 

ヤフーの記事より

禁煙外来病院で喫煙、4年半分の診療報酬返還へ

 

島根県済生会江津総合病院

コチラのサイトでの金額を参考に計算してみましたが、12週間で保険分が1割負担の人で1.8万円、3割負担の人で1.4万円ぐらいですかね?(病院の初診料・再診料・ニコチン依存症管理料・処方箋料等)

これを保険者に病院が返金するのだと思います。4年分となると金額は不明ですが、まとまった額になりそうです。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。