ギックリ腰になりました!(2月23日)

スポンサーリンク




Pocket

こんな薬局関係の情報がありました(2月23日)

「ぎっくり腰(多分)になりました!」今日はその一言に尽きます。

ちょっと重さのあるものを変な体勢で動かそうとしたらピキッ!

その場でうずくまって動けなくなりました。
5分ほどして何とか椅子に座ったものの今度は痛みで立ち上がれない
そして立ち上がったら前かがみになったり、しゃがんだり出来ない・・・

社畜薬剤師なので何とか午前の業務は行って、午後はパートさんにまかせて帰宅。
前かがみになると激痛が走るので、パンツとか履くのに苦労します。

飲み薬と湿布のお陰で少しずつ回復傾向です。

ということで、まだまだ痛いんですが頑張ってブログ書きます!

アストラゼネカ 毎週金曜日4時退社を奨励するプログラム「ハッピーライフフライデー」 実施1年間の活用状況から、
金曜日夕方の過ごし方を提案 ~「プレミアムフライデー」開始をうけて~

アストラゼネカ 毎週金曜日4時退社を奨励するプログラム「ハッピーライフフライデー」 実施1年間の活用状況から、

金曜日夕方の過ごし方を提案 ~「プレミアムフライデー」開始をうけて~

そう、明日2月24日は「プレミアムフライデー」

まぁ医療機関は全く恩恵が無いどころか、早く仕事の終わった会社員が受診して忙しそうな予感!

金曜の午後が忙しくなるのは発注・欠品の対応も含めて嫌だなぁ~という感想しか無いです。

ヤーズフレックス配合錠のデザインが発表。近日発売

ヤーズフレックス配合錠 近日発売のお知らせ(バイエル薬品)

まぁ既に発売のヤーズ配合錠と同じような感じですよね~
ヤーズ配合錠よりもこっちのほうが使いやすいという話は聞いたことがあります。

オメプロトン錠とベンズフォー錠の名称が変更になるよ~

販売名変更(予定)のご案内(沢井製薬)

平成29年6月の予定ですが、オメプロトン錠とベンズフォー錠の名称がそれぞれ一般名に変更になります

沢井独自では一般名+「SW」の販売名で発売しており、今回のはメディサの製品なので採用している薬局は少ないのかな?

モゾビル®皮下注 24mgが発売

モゾビル®皮下注 24mgが発売(サノフィ)

先日2月15日に薬価収載されたモゾビル®皮下注 24mgが2月22日に発売になりました。

自家末梢血幹細胞移植のための造血幹細胞の末梢血中への動員を促進する効果を有する薬剤
「モゾビル®皮下注 24mg」(一般名:プレリキサホル、以下「モゾビル®」)を
発売しましたのでお知らせします。

CXCR4 ケモカイン受容体拮抗剤であるモゾビル®は、造血幹細胞を骨髄から末梢血へ循環させる「動員」
を促進させる働きを持ち、造血幹細胞採取の実施回数の減少と採取率の向上に貢献できる薬剤です。
本剤の動員促進効果により、一回の採取で得られる細胞数が増加し、自家移植を行うために必要な量の造
血幹細胞の採取が可能となります。これにより、自家末梢血幹細胞移植が可能になる患者さんが増加する
こと、および採取に必要なアフェレーシスの回数の減少が期待されます。

薬価58万か・・・

本日発売の1冊

ガイドライン外来診療2017

16200円・・・うん。

Pocket

スポンサーリンク



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。