アスペンジャパンはオーソライズドジェネリック(AG)で化けるか?




Pocket

アスペンジャパンって聞いたことありますか?

アスペンジャパンって聞いたことありますか?
私も、今年(2016年)になって初めて聞いた会社です。

パキシルとバルトレックスのAGを発売しているという話を聞いて、最初はグラクソ・スミスクラインの子会社かと思ったのですが
実はAG等の権利を先発メーカーから買って、それでAGを作って販売する会社みたいです。

グループ本社は南アフリカにあるということで、大丈夫かい?と思ってしまいましたが、ここ15年ほどで急成長した会社のようです。
子会社のアスペンジャパンが設立されたのは2014年だそうです。

ホームページには19東京となっているので世界で19番目の会社ってことなのかもしれません。

(アスペンの拠点)

イミグラン錠のAGも発売

イミグランのジェネリックもAGで2017年1月16日に発売しました
今のところグラクソ製品中心にAGを販売しているようですが今後に注目!

他の会社からも権利を買ってAG作ったら、AG=アスペンジャパンっていうのになっていいかも?
発想が面白いよね。AGの権利を自分の関連会社や子会社ではなく別の会社に権利を売るっていうの。

今後流行れば他の会社もやりそうな気もするし、思ったよりもAGが売れなければ消えていく運命・・・

さて、アスペンジャパンはどっち???

ただ、AGとは言えジェネリックなので、卸さんの数字の目標にはなっていないようです。
というか、アスペンジャパンの存在すら知らないMSさんがいた・・・(汗)

メディセオによると、アスペンの取り扱いの8割がメディセオらしいです。
そりゃ他の卸は知らないかもしれないですね。

世界的には結構認知されているけど、南アフリカの会社ということで、
古い薬局では「そんなわけのわからない会社のジェネリックなど使わない!」って言われるケースも多いそうです。

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。