沢井製薬 米国でベタニスのジェネリック発売へ

スポンサーリンク




Pocket

沢井製薬の米国子会社のSawai USA, Inc.を通じ、FDAへミラベグロン錠のジェネリックを申請したそうです。

ベタニスのジェネリックがもうアメリカでは出るんですか・・・早い!

 

国際誕生が2011年7月で、日本での発売が2011年9月。

5年でジェネリックって出るんですか?

と思って調べたら、米国ではMYRBETRIQ(ミラベグロン)という名前で2012年10月発売。

あれ・・・?4年も経ってないです。

何だかアメリカは特許に関しては、しっかりと企業利益を守るっていうイメージがあったのですが、

4年でジェネリックが出せちゃうんですね。

もしかしたら、特許自体は発売よりも前に出されていて、そこから7年とか10年とかでジェネリックが出るっていうことなのかもしれませんが、それにしても厳しい。

日本ではまだまだベタニスの売り上げは高い位置をキープできそうな予感です。

皆保険+ジェネリックの発売が遅い国は儲かりますな~~

 

沢井製薬HPより関連記事

 

Pocket

スポンサーリンク



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。