今日のおやつは横浜の名店 ラフォンテーヌでシュークリーム




Pocket

今日のおやつは、地元のケーキ屋さんラ フォンテーヌのシュークリームです。

昨日貰ったシュークリームはチョコクリームということで、嫁のテンションだだ下がりでした。(嫁はチョコが食べられない)
今日はそのリベンジでノーマルのシュークリーム。

dsc_0827.jpg

大きさは普通のシュークリームより一回りくらい小さめ。
外がサクサクの食感を保つために、注文してからその場(すぐ後ろの厨房で)中にクリームを入れてくれます

値段は一つ200円(税別)です

シュークリームだけでなく季節ごとに色々なケーキもあってお店に行くのが楽しい。

 

名ばかり横浜でな〜〜んにも横浜らしい物がない、畑と田んぼがある田舎ですが昔からこのラ フォンテーヌは有り有名です。
1990年3月から営業しているそうで、もう26年目になるそうで、地元に密着し愛されているケーキ屋さんといった感じ。

確かに小学校の頃からケーキと言えばココというイメージがありました。
店内はとっても狭くて、お客さんが3〜4組入るともう一杯。
ケーキにシュークリーム、焼き菓子等が売っています。

このお店を一躍有名にしたのは
TVチャンピオン パティシエール(女性のケーキ職人)選手権 優勝者依田和子さんというパティシエが当時在籍していたお店だったのです。

当時を紹介する写真も店内には貼ってありました。

調べてみると依田さんは現在は結婚され、実家の一部を使って
菓子工房 ル・コタージュというお店をやられているそうです。

我が家でも特に結婚して子供が生まれてからは誕生日はもちろん、お祝いの時等にお世話になっています。
12月の息子さんの誕生日にはオーダーしてケーキを作ってもらう予定です。

このラ フォンテーヌは卵アレルギーでケーキが食べられない方に対応した
オリジナル non tamago(卵ぬき)スポンジケーキも販売しているのです。
お店には製法特許の書類も掲示してありました。

ホームページのURLは一番下のほうに記載してありますので興味のある方はどうぞ。

 

薬局で勤務をしていると食物アレルギーについてもアンケートに記載してもらうのですが、卵アレルギーの方は結構多い

成長するにつれて平気になる事が多いのですが、ケーキってお誕生日とかに欲しいですよね。
小さい子供からしたらアレルギーなんてよく分からないから、他の子は誕生日にケーキでお祝いしてるのになんで自分だけ駄目なの?ってなりますよね。

子供こそケーキを食べたいですよね。

アレルギーに対応してくれるお店は本当にありがたいです。

★★★のフランス菓子  ラ フォンティーヌ
神奈川県横浜市泉区和泉町3701
Tel/Fax:045-801-1934 シェフ 佐伯 俊哉

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。