【2017年12月発売予定】ディフェリンゲル(一般名:アダパレン)はここが面白い!




【2017年12月発売予定】ディフェリンゲル(一般名:アダパレン)はここが面白い!

2017年12月発売予定のリストにディフェリンゲルのジェネリックである
アダパレンが登場したので早速発売予定のメーカーなどチェックしていきましょう。

L differin tbf15

もうジェネリックが発売なの!?」と思った方も多いのでは無いでしょうか?
調べてみると、ディフェリンゲルが薬価収載されたのは2008年9月です。
発売から9年あまりでジェネリックが発売になるのは、かなり早い印象を受けます。
※12月に発売予定のオルメテック錠は2004年、クレストール錠は2005年に薬価収載されています。

2017年12月に発売を予定しているメーカー

2017年12月に発売が予定されているのは以下の6社

  • アダパレンゲル0.1%「JG」
    904e738c511a196d89a6c4f6f4b46a97
  • アダパレンゲル0.1%「YD」
    アダパレンゲル0 1 YD チューブ楓ハ
  • アダパレンゲル0.1%「テイコク」
    画像なし 
  • アダパレンゲル0.1%「ニプロ」/アダパレンクリーム0.1%「ニプロ」
    イメージ アダパレンゲル0 1 ニプロ
    イメージl アダパレンクリーム0 1 ニプロ
  • アダパレンゲル0.1%「日新」
    4585 z1
  • アダパレンゲル0.1%「TCK」
    画像なし 

見た目は先発品を意識したカラーリングとチューブデザインになっていますね。
販売包装はどのメーカーも先発品と同じ15g×10本の包装での発売になります。

注目すべきはやっぱりニプロ!

注目はやっぱりニプロですね

ニプロのアダパレンクリームではないでしょうか?

イメージl アダパレンクリーム0 1 ニプロ

先発品を含めて他のメーカーが全てゲルでの発売の中
ゲルとクリームの2剤形を発売するニプロさん

やくちち
いい仕事してます!

もちろん、生物学的同等性試験では「標準品と生物学的に同等」という評価になっていますが
基剤が違うので使用感も違うでしょうし、実際の効果に差が出るのか(?)ちょっと気になるところです。
やっぱり鎮痛剤のクリームのようにさらっとした使用感なのでしょうか?

6社ともMRさんを見たことがないので製剤見本は・・・来ないかな?

ディフェリンゲルの使用量が少ないので卸さんの分割で対応してくれるメーカーがあったら分割で買いたいかも〜

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。