【2018年6月収載】沢井製薬の気になるジェネリックはこれだ!




【2018年6月収載】沢井製薬の気になるジェネリックはこれだ!

2月15日に製造販売承認が取得された品目についてチェックしていこうと思います。
今回は『沢井製薬』の発売準備品です。

2017年が『ミカルディスシリーズ』『オルメテック』『クレストール』と
大物のジェネリックが発売になりましたが、昨年と比べると若干小物が多い気がしますが
診療報酬改定に伴う後発率目標の引き上げもあるので
決して多く処方されていなくても新規の採用が必要になるのではないでしょうか?

沢井製薬の2018年6月収載はこちら

ウェブサイトをチェックしたところ以下の品目が発売準備中になっています。

  • イルアミクス配合錠LD/HD「サワイ」(先発品:アイミクス配合錠)
    Img child01 2
    Img child02 2
  • ベポタスチンベシル酸塩錠・OD錠「サワイ」(先発品:タリオン錠・OD錠)
    Img child01 2
    Img child02 2
    Img child01 2 1
    Img child02 2 1
    (OD錠はオレンジ風味でわずかに甘い)
  • ラモトリギン錠「サワイ」(先発品:ラミクタール錠)
    Img child01 2
    Img child02 2
    (カシス風味で甘い味)
  • ラモトリギン錠小児用「サワイ」(先発品:ラミクタール錠小児用)
    Img child01 2
    Img child02 2
    (カシス風味で甘い味)
  • ナルフラフィン塩酸塩OD錠「サワイ」(先発品:レミッチOD錠・カプセル)
    Img child01 2
    (風味はなくてわずかに甘い)
  • 炭酸ランタン顆粒分包「サワイ」(先発品:ホスレノール顆粒分包)
    Img child01 2
    Img child02 2
    (オレンジ風味でわずかに甘い)
  • オセルタミビルカプセル75mg「サワイ」(先発品:タミフルカプセル)
    Img child01 2
  • オセルタミビルD.S3%「サワイ」(先発品:タミフルD.S)
    Img child01 2 1
    (ミックスフルーツ風味でわずかに甘い)
アイミクス配合錠やタリオン錠・OD錠、タミフルを採用している薬局が多いかと思いますが
その他のお薬の処方はそれほど多くない印象でしょうか?

沢井製薬の注目品は?

何と言っても沢井製薬の注目品はタミフルカプセル、タミフルD.S3%のジェネリックですよね!!!
2018年2月にタミフルの製造販売承認を取得したのは沢井製薬のみです。

Img child01 2 Img child01 2 1

特許関係に強いという印象のある沢井製薬。
ラロキシフェン(先発品:エビスタ) の発売ロスバスタチン(先発品:クレストール)の適応一致(家族性高コレステロール血症)など、良く分からないけど他社よりも一歩前に出ている会社のイメージです。
1社のみの発売なので薬価もきになるところです。

やくちち
オセルタミビルD.Sの味が気にりますよね(切実)

気になるオセルタミビルD.Sの味は『ミックスフルーツ風味でわずかに甘い』とウェブサイトに記載されており
まずいと評判』のタミフルD.Sよりも味が改善されていることを祈っています。

やくちち
ちなみに、先発品のタミフルは使用期限が10年ですが
沢井製薬のオセルタミビルは製造後3年なので期限が短いので注意です

適応違いに注意

2月15日時点では先発品との適応違いが若干あるので要注意です。
発売までに適応を揃えて来るのか、このままの発売なのか気になることろです。

  • ベポタスチンベシル酸塩
    →「小児(7歳以上)のアレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚瘙痒症)に伴う瘙痒」の効能は取得しておりません。
  • オセルタミビルカプセル・D.S3%
    → 「A型又はB型インフルエンザウイルス感染症の予防」の効能は取得しておりません。
  • ナルフラフィン塩酸塩
    →「腹膜透析患者、慢性肝疾患患者におけるそう痒の改善(既存治療で効果不十分な場合に限る)」の効能は取得しておりません。
  • ラモトリギン錠・錠小児用
    →「てんかん患者の定型欠神発作に対する単剤療法」の効能は取得しておりません。
やくちち
アイミクスとホスレノールは先発と適応一致です。

さぁ、しばらくは新規ジェネリックの記事を書いていくか〜〜

ジェネリックの情報はしっかりと収集しましょう〜

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。