100円のコーラを1000円で売る方法を見つけました




Pocket

数年前に100円のコーラを1000円で売る方法という本が流行った事を知っていますか?

本屋さんのビジネス書コーナーで販売されているのを何度も見て、買おうかどうか悩んだ1冊です。(実際には買ってないです)

改めて調べてみるとマーケティングの初歩的な本のようで、Amazonでは酷評する意見も褒める意見もあるようです。☆の数が1~5まで結構ばらついています。

 

昨日、ディズニーシーに行ったわけですが、そこで100円のコーラを1000円で売る方法を見つけたので紹介します。

 

 

ずばりコレ!

d5h_8347

http://dlove.jp/mezzomiki/2016/09/04/post-71206/ ←画像はコチラより

東京ディズニーシー15周年記念
東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサー「コカ・コーラ」の記念ボトルです。

価格は1,000円に届かないものの、お値段1本800円!

普通のコーラ(瓶)と違う点は
東京ディズニーシー15周年のロゴと、ミッキー&ミニーのシルエットがデザインされています。

こりゃ欲しくなるわ~~!
私は我慢して買わなかったのですが、棚の近くで観察していると一人で2~3本買っていく人が多い
んです。

ヤフオクの落札価格を見ても、1000円程度で落札されているケースもあるようで
コーラ1本1000円でも売れるわけです。

このコーラ、在庫はそれなりにあるようで、例えば本数限定10,000本とか
ディズニーシー開園15週年の1ヶ月限定での販売とかになれば、
価格が1000円を大きく超えても買う人は殺到するでしょう。

需要と供給のバランスを大きく崩せれば高い価格をつけることが出来ます。
ただ、供給が少なくなると、高い値段でも売上合計は伸びなくなるのでそこが難しいところです。
少量高価格にするのか?薄利多売で攻めるのか???

 

ディズニーシーのお土産売り場でそんなことを考えていた薬剤師ときどき父でした。

 

Pocket



この記事が良かったと思ったシェアお願いします♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。