入院生活 五日目(夜~起床)憩室炎




20時
ナースさんが登場。
点滴は今晩ソリタを1本打ったら明日は抗生剤のみらしく留置針が外せる?ような話をしていた。
これでまた一歩、普通の生活に近づきます。

21時
消灯
だが点滴が終わらない。

21時30分
ようやく点滴が終了し、YDソリタT3に付け替えられる。
今回のは6時間ではなく、12時間かけて落とすようなので、ラインも別のものに交換

午前2時
ふと目が覚める。普段だとナースの人が一度、点滴の様子を見に来る時間なのかもしれないです。
そのまま眠りにつく。

午前5時半
目が覚める。
起床まで30分ということで、二度寝はもうしない。
点滴のペースを遅くしてあるので、昨日の夜9時半につけたソリタが半分ぐらい残っている。
正直、痛みはもうない。押した時にも、前はここが一番痛かったんだっけな?って悩むくらいに分からなくなっています。

面白かったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

薬局に勤める平凡な薬剤師です。 大学を卒業してから12年間、町の調剤薬局で日々患者さんと触れ合ってきました。 コミュニケーションがうまく取れず怒られることも多かったですが、 最近では「感じがいいからこっちに来た」という有り難いお言葉を頂くまでに成長。 日々、地域の方の健康のお助けをしています。 そして2歳と1歳の父でもあります。